速読入門

効率の良い「読書」と「筋トレ」論

どうも、神山ケイです。

 

実は僕、
ここ最近筋トレにハマっています。笑

 

そもそもなんで始めたのかというと、

ずっと読書をしていると、同じ姿勢のままなので

体が疲れてしまうからです。

 

実際に、本を読み終わった後は、背中が痛くなったり、

本を長時間読みすぎたせいなのか、猫背になっていました。

 

 

これは、いけない!
と思って始めたのが筋トレです。

 

実際に始めたのが

今年の3月くらいからなんですが、

今まで何とかずっと続けることができています。

 

やり始めた当初は、

「体を鍛えなければ!」

という思いに駆られていました。

 

 

僕は、ずっと運動部だったので

体を動かすことにはそんなに抵抗がなくて

筋トレのメニューも数も

昔のやっていたことの中から、テキトーに決めてやっていました。

 

 

それで1週間くらいは続けることができたのですが、

それから急にやる気が起こらなくなってきたんです。

 

 

理由は、これで本当に筋肉ついて

良い体になるのか?

ということでした。

 

 

ずっと長時間同じ姿勢になるから

それが苦にならない体を作ろうというのと

どうせなら、カッコいい体にしてモテよう!

 

という2つが僕にとってもモチベーションでした。

動機が不純ですが、

まあいいでしょう・・・。苦笑

 

 

ただ闇雲にトレーニングしていて

果たして自分は筋肉が付くのか?

もっと効率の良い方法はないのか?

と考えるようになって

 

 

筋トレの方法はもちろんのこと

食事の方法やそのほかの生活習慣も見直すべく

体作りの本をたくさん読みました。

 

 

そしたら、これをすれば目的は達成できる、

間違いないと確信して

今までやる気が下がっていた

筋トレを続ける事ができました。

 

 

後からも改良してたどり着いたのが、

今の食事方法や筋トレのメニュー、ライフスタイルです。

 

 

これが定着してからというもの、

体が強くなって風邪を引かなくなったし、

健康的になって顔色も良くなり「元気いいね~」

と周りから言われるようになったし、

 

なにより自信が付いたように思います。

 

 

・・・・と、ここまでは完全に

僕の筋トレの話でしたが、

大事なのはここからで、

速読も同じようなことが言えるかなーと。

 

 

僕らは本を読むときに

『何かを得たい』

と思って本を読むはずです。

 

 

専門書を読んで知識を付けたい

参考書を読んで資格に合格したい

小説を読んで物語を堪能して楽しみたい

・・・・

 

 

何かしら、その本から得られることを

潜在的にでも探しているはずです。

 

 

さっきの筋トレだったら、

読書で疲れない体を作りたい

どうせならカッコいい体にしたい

ですね。

 

 

それらの目標を叶えるために何が必要かと考えたときに

筋トレなら、

簡単で効果的なメニュー、食事、生活習慣だし

 

 

読書であれば、

『できるだけ短い時間で、本の内容を把握する』

ということだと思います。

 

 

そしてその一つの方法論として、

僕自身も実践しながら、メディアを使って発信している

「速読」という存在があるわけです。

 

 

読書だから、とにかく本を読むという姿勢は

決して悪いことではないです。

 

しかし、

僕ら現代人には時間が限られています。

学生でもバイトや授業、サークル、旅行で時間がないのに

社会人になるともっとです。

 

 

1冊に3~4時間かかっていたら

いくら時間があっても足りません。

 

 

だから、少ない時間で本をよむというのは

かなりアドバンテージになるスキルです。

 

身につけておくと、

これからのあなたの人生において

大きな武器になるでしょう。

 

 

僕がブログとかメルマガでも散々言っていますが

速読は訓練次第で

誰でも習得することができます。

 

 

あなたの魅力を高めてくれる読書による

成長スピードを爆発的に加速させてくれる

「速読」というスキルを

ぜひ、身につけてほしいと思います。

 

 

速読を身につけて、大量の本を読みつつ

人生を有利に進めていくためにメルマガもやってます。

 

期間限定で電子書籍もお配りしているのでぜひ

⇒無料で電子書籍を読んでみる

 

 

=================================

=================================

こんにちは、神山ケイです。

 

「読書を通じて魅力を高め、人生を拡大する」

という理念を掲げて、それを体現する様子を綴っています。

 

もともと僕は小さい頃から本をほとんど読んだことがなく、

知識も教養もほぼゼロでした。

 

情報源はまとめサイトやテレビで流れている情報だけで

周りには「教養がない」「常識がない」 というレッテルを貼られ続けていました。

 

「なんとかしないといけない・・・」

その一心で手を出したのが、読書でした。

 

さらに速読を学んだことでこんな僕でも、

たくさんの本を読むことで多くの価値観に触れることができ、

今では、その経験を活かして情報発信をしています。

 

単に速く読むだけの速読には意味がなく

読書の効果を最大化しつつ人生に活かすことに意味があり

それが、僕が速読をしている理由です。

 

僕が目指すのは、

魅力を高めながら、圧倒的スピードで成長していける人間であり

速く読むことはあくまでも通過点に過ぎません。

 

知的好奇心のままに本を読み、

それぞれが夢や目標を叶えて人生を拡大していける世界を

一緒に目指していきたいと思います。

 

僕がどのように速読に取り組み

どのようにゼロからスキルを磨くことができたのか、

その過程を電子書籍にまとめています。

 

”人生を拡大する読書法”を読んでみる

 

サクッと読める内容なので、もし興味があれば読んで見てください。

メールアドレスを入力すれば受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

もし、この記事が役に立った!と思われたら

SNSなどでシェアをして頂けると嬉しいです。

(すぐ下のボタンからできます)

関連記事

  1. 速読入門

    読書は本当に、机上の空論なのか?

    どうも、神山ケイです。読書をしない人の中には「…

  2. 速読入門

    読書が遅い人の特徴と今日からできる改善策とは?

    どうも、神山ケイです。読書をしている方、読書に挑戦…

  3. 速読入門

    速読が夢を叶えるワケとは?

    どうも、神山ケイです。僕ら日本人のほとんどが本を読…

  4. 読書マインド

    【自己啓発】最強の成功法則

    どうも、神山ケイです。前回の記事で紹介したワークはやってみたでしょ…

  5. 読書マインド

    人生は死ぬまで勉強だから、読書をしよう

    どうも、神山ケイです。最近、ライフデザイン関連の本…

  6. 読書マインド

    日本では読書法の教育が間違っている説

    読書法の教育は間違っているかもしれないどうも、神山…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

定期的に更新していますので

Ctrl+D

でお気に入り登録お願いします!

  1. 読書日記

    読書家が陥りやすい罠、あなたは大丈夫?
  2. 読書日記

    文法と接続詞を速読に応用してみた
  3. 書評

    この世の成功の全てを担う力を身につける、『GRITやり抜く力』のレビュー
  4. 速読入門

    【公開】速読の正しいやり方とは?
  5. 書評

    人生の勝算、著者が得たものはなにか??
PAGE TOP