読書日記

何もないたった1日の休日が「自分を磨く最高の1日」になる

こんにちは、神山ケイです。

今回は、僕のある休日について書いていきたいと思います。

僕は大学生の時に、頭の悪い自分を変えたくて
今まで逃げてきた読書に挑戦することを決めて、
それと当時に速読を学び始めました。

いろいろな方法を試してきたし、
習得するまでに
かなりの時間とお金を使ってしまいましたが

今は正しい方法に出会うことができて、
充実した読書ライフを送ることができています。

最近、1日中何も予定がない日があり、
図書館にこもって読書をして過ごしていたので
その話をしていきたいと思います。

物語風に書いていくので、
楽しみながら読んでみてください。

=========

とあう、休日の朝。
7時頃に目をさまして、朝日を浴びる。

今日は何も予定がなかったと思った僕は、
「今日は1日中読書をするか〜」
と不意に思い立った。

いつも通り朝からカフェオレを飲んで、
これからの読書の備えて
軽く朝ごはんを食べた後に
近くにある大学の図書館へ向かう。

朝8時の開館の時間に合わせて
図書館の中に入り、
今日はどんな本を読んでいくのかを決める。

最近は、ビジネスに興味があるので
経営学やマーケティング、ビジネス書、自己啓発本などから
気になる本を片っ端からかき集めた。

タイトルをみてもワクワクしてくるし、
どんな知識や考え方と出会えるのか?
どれくらい成長できるのか?が楽しみになってくる。

そして、席につき、山のように積み上がっている本を
速読をフル活用して、読んでいく。

この時の時間は、8時半くらい。

1冊を20〜30分ほどでサクサクと読んでいけるので
途中から読むのが楽しくなってくる。

読書って読み始めが一番大変だけど
そこを切り抜けると、
あとはスイスイ進んでいくようになる。

自分の持っている知識や思考と
本に書かれている知識や価値観が脳内でぶつかり合って
どんどん洗練された考えになっていく。

教養が身についている高揚感、
本質に気づいた時のワクワク感、
知らないことがわかった時のスッキリ感、
本の世界に没頭して作者と同じ視点に立っている
あのなんとも言えない感覚

そんな気持ちを味わいながら、
本を読んでいると、
いつの間にか昼の時間になっていた。

近くの食堂でサクッと食事を済ませてから、
また図書館に戻ってくる。

そして、また読書を再開する。

ビジネス書にも小説チックなものもあり、
感動のシーンでは涙を流しながら
歓喜のシーンでは自分も一緒に喜びながら、
時には一緒にハラハラしながら、
1人で本の世界に溶け込んでいた。

常に表情が変化しているし、
ニヤニヤしながら見ている時もあっただろうから
側からみると、かなりの変人だっただろう。

まあ、それは別にいいや。

少し本を読んでいくと、
昼の1時とか2時くらいに眠気が襲ってきたので
いつも通りに仮眠をとることにした。

そして、20分後に目を覚ますと、
さっきまでの眠気が嘘のように吹き飛んでいた。

そこから、再び本の世界に飛び込んでいく。

同じ系統の本を読んでいるので、
多くの人の成功談や失敗談が自分の中でストックされていき、

どうしたら成功できるのか?
どうしたら失敗するのか?
がなんとなくでも見えてくる。

いわゆる物事の本質っていうやつだ。

本質は地味だし、
多くの人は見落としがちになるけど
学ぶことで一気に成長できる。

あと、途中で集中力が切れるから、
近くのコンビニでチョコレートを買って食べたり
10分だけ歩いたりして気分をリフレッシュさせた。

そして、それが終わるとまた読書を再開する。

本質が見えてくる過程で、知識と知識が組み合わさって
新たなアイデアや思考が生まれてくるし
点と点がつながっていく、線になっていく感覚がある。

アイデアが出てくれば、
目の前にあるメモ帳にアイデアを書き殴っていく。

こんなことをしていると、
これをやればいけるかも・・・!
という自信が出てくるし、

あらゆる角度から物事を見ることで
自分の中に深く刻み込まれて、
たった1日でもかなりレベルUPした気持ちになるし、
成長したのを確信する。

夢中になって読んでいたから忘れていたけど、
気づけばもう夜の8時を回っていた。

今日はこの辺にしておこう・・・と思って
読んだ本を本棚に返していく。

ちなみに、今日だけで読んだ本は20冊だった。

本棚に戻す時に、
この本にはこんなことが書かれていたよなー
この本はここが面白かった!

など表紙や目次をさらっと見ると、
内容がフラッシュバックしてくる。

そのまま、読書中にとったメモを見て
今日はこれだけ学べたぞ・・・!
と高揚感に包まれながら帰宅。

布団に入ると、今日は疲れてしまったのか
すぐに眠りに入ってしまった。

========

と、ここまでが僕のこの間過ごした休日です。

たった1日の出来事でしたが、
かなりの知識とか教養が身についたし、
アンテナも立つようになり
情報にも敏感になりました。

自分にとっては、大きなプラスになったので、
今後も1日空いたりしたら
やっていこうと思っています。

歴史なら歴史を学びまくる、数学なら数学、
生物なら生物、哲学なら哲学
などなど、何かを集中的に学ぶのがオススメです。

なんとなくの日常に飽きているのであれば
こんな時間の使い方ができると
かなり充実した日々を送ることができます。

僕がこの日、20冊の本を読みましたが、
これは何もせずに
突然読めるようになったわけではありません。

ちゃんと「速読」を学んだからであり、
学んで実践すれば誰でもできるようになります。

昔の僕が同じことをしようと思っても、
読めても3冊とかが限界でしょうし、
多分、途中で図書館からいなくなっていますね。笑

今回の記事で、
速読を学ぶと人生の充実度が上がる
っていうことを知ってもらえれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

速読で知識を操りながら人生を拡大しませんか?

僕は、「速読を通じて魅力を高め、人生を拡大する」

という理念を掲げて、それを体現する様子を綴っています。

 

もともと僕は小さい頃から本をほとんど読んだことがなく、知識も教養もほぼゼロ。

情報源はまとめサイトやテレビで流れている情報だけで

周りには「教養がない」「常識がない」というレッテルを貼られ続けていました。

 

「なんとかしないといけない・・・」

その一心で学び始めたのが、速読でした。

 

速読を学んだことで読書をするようになり、

こんな僕でも、たくさんの本を読むことを通して、

 

多くの価値観に触れることができたし、

今では、その経験を活かして情報発信をしています。

 

単に速く読むだけの速読には意味はなく、

読書の効果を最大化しつつ人生に活かすことに意味があり

それが、僕が速読をしている理由です。

 

僕が目指すのは、単に本が速く読めるようになっただけの速読で

薄い読書をするような人間ではなく、

 

本から最大限の学びを吸収しながら、知識を操り、自分の魅力を高めて、

圧倒的スピードで成長していける人間です。

 

だから、本を速く読めるようになることはあくまでも通過点に過ぎません。

 

知的好奇心のままに本を読み、

それぞれが夢や目標を叶えて人生を拡大していける世界を

一緒に目指していきたいと思います。

速読で知識を操りながら人生の拡大を目指す、神山ケイの理念

 

僕がどのように速読に取り組み、

どうやってゼロからスキルを磨くことができたのか、

 

ほぼほぼ訓練なしで、あっという間に速読を習得できた秘密などを

限定メルマガorLINEを通して、余すことなく話しています。

今なら限定で、電子書籍もプレゼントしています。

 

⇒電子書籍「人生を拡大する読書法」を無料で読んでみる

 

もし、今回の記事が役に立った!と思ったら

あなたのSNSでシェアして頂けると嬉しいです。

(下記のボタンから簡単にシェアできます)

 

僕があっという間に速読を習得することができた秘密は、下記の電子書籍で公開中

「エッセンシャル思考」の要約と感想前のページ

速読を人生に活かし、「知識を操り、人生の拡大」を目指す神山ケイの理念次のページ

関連記事

  1. 読書マインド

    自分で本を読まずに教えてもらうことのメリット・デメリットとは?

    どうも、神山ケイです。最近、SNSで「本の内容なんて読んだ人に…

  2. 読書マインド

    速読をすることの意外な効果とは?

    どうも、神山ケイです。今日は速読をすることによ…

  3. 読書マインド

    1日1冊読書は実際にどうなの?? その効果についてまとめてみた

    どうも、神山ケイです。最近、長期の休みがあったので…

  4. 速読入門

    【賛否両論?!】多読が良いのか精読が良いのか論とオススメの読書法

    どうも、神山ケイです。一番効果的な読書は何ですか?と聞かれたきに…

  5. 読書日記

    日本という格差社会を生き抜く方法

    どうも、神山ケイです。僕らの住んでいる日本という国…

  6. 読書マインド

    ホークアイを身につけ超高速で本を読んでいく方法

    どうも、神山ケイです。僕がかなり速く本を読むときに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

速読記録

1日20冊読破!!

(読破したときの写真です)

 

 

>>詳しくはこちらから<<

ブログランキング1位!!

ブログランキング1位になりました!!

 

いつもありがとうございます^ ^

 

オススメ記事

  1. 速読入門

    読書は本当に、机上の空論なのか?
  2. 未分類

    成功者が読書をする本当の理由と本を読んでも成功しない人
  3. 速読入門

    【賛否両論?!】多読が良いのか精読が良いのか論とオススメの読書法
  4. 未分類

    速読を人生に活かし、「知識を操り、人生の拡大」を目指す神山ケイの理念
  5. 未分類

    速読のホントの意味と速読ができる人の価値
PAGE TOP