読書マインド

ホークアイを身につけ超高速で本を読んでいく方法

どうも、神山ケイです。

 

僕がかなり速く本を読むときには、

1行目から尺取り虫のように丁寧に読んでいくことはしません。

 

 

とくに限られた時間の中で読まないといけない資料や

文章などがあるときに、

丁寧に読んでいては全く時間が足りません。

 

そんな時は、ざっと目を通して全体を俯瞰して

大事な部分だけ、今の自分に必要な部分だけ

狙い撃ちして読んでいく必要があります。

 

 

これをするのも速読術の一つなのですが、

出来るようになると読書の幅が大きく広がります。

 

・膨大な量のある資料

・時間がないのに目を通さないといけない書類

・難関な資格試験

 

ありとあらゆる文章で書かれた媒体の大事な部分がわかれば

課題を一気に解決することもできるし、

いち早く成長して成果を得ることだってできます。

 

 

今回は、そんな速読をするときにお全体を俯瞰する能力の話です。

 

 

ホークアイで獲物を捕らえる

 

鳥類である鷹は、普段は空を優雅に飛んでいますが、

エサを求めているときには豹変します。

 

 

目をギラギラさせて空中から獲物となる動物を探して、

見つけるやいなや、信じられないスピードで急降下して

獲物を鮮やかに奪い去っていきます。

 

 

読書の世界でも原理は全く同じです。

 

僕らが読書をしている理由は、

自分を高めるため、自分を磨くためにあります。

 

この世の知恵や真理が長い年月をかけて

形になったモノが本であり、本からは多くを学ぶ事が出来ます。

 

 

僕らが鷹だとすると、本の世界に広がっている知識は獲物になるし

それを見つけて捕らえるために読書をしていると言っても過言ではありません。

 

良い獲物を捕らえることで、僕らの血肉になり

思考が洗練されていきます。

 

 

 

必要なエッセンスを抜き取る

 

 

しかし、ただ闇雲に獲物を追いかけていては効率が悪いですよね。

 

だから読書もできるだけ少ない時間で最大の効果を得る方が時間が浮くし

その時間でもっと他のことだってできます。

 

 

自分を高めることや1冊の本から何かを得るためには、

必要なエッセンスや大事な箇所だけを読んでいくといった能力も必要です。

 

 

本には必ず無駄な部分があるし、(本を書いていないのにすいません・・・)

効率良く知識に変換したり、成長して成果を上げるためなら

大事な部分だけ読んでいくのは必要な能力です。

 

要は、大事な部分や目的にあって部分を読んでいくのですが、

やろうと思ってすぐにできるものでもありません。

 

 

今まである程度本を読んで来ている中で、

このあたりが大事だな・・・という感覚が養われていきます。

 

だから、ホークアイで本を速く読んでいきながらも

かつ自分の生活に活かせるような知識を蓄えていくには、

本をたくさん読んで感覚を掴む必要があります。

 

 

本をたくさん読むためには?

 

しかし、多くの人が途中で読書をすることに飽きてしまい、

本を読むのを辞めてしまいがちです。

 

僕も挫折した経験がありますが、原因は「読書=時間がかかる」

というイメージにあると思います。

 

だから、短い時間でも本が読める感覚を掴みつつ

読書を習慣化していくことが

読書を習慣化するため、速読を習得するための

最短ルートであると思っています。

 

始めたばかりの人が、いきなり速く読むのは不可能に近いので

ステップバイステップで読書に取り組んでいきましょう。

 

そのために電子書籍およびメルマガで、読書や速読に関する

ブログでは言えない秘密を公開しています。

 

特に電子書籍は、読むだけでも読書観が変わっていくと思うので、

ぜひ手にとって読んで見てくださいね。

 

では、今回はこの辺で!

 

 

速読で知識を操りながら人生を拡大しませんか?

僕は、「速読を通じて魅力を高め、人生を拡大する」

という理念を掲げて、それを体現する様子を綴っています。

 

もともと僕は小さい頃から本をほとんど読んだことがなく、知識も教養もほぼゼロ。

情報源はまとめサイトやテレビで流れている情報だけで

周りには「教養がない」「常識がない」というレッテルを貼られ続けていました。

 

「なんとかしないといけない・・・」

その一心で学び始めたのが、速読でした。

 

速読を学んだことで読書をするようになり、

こんな僕でも、たくさんの本を読むことを通して、

 

多くの価値観に触れることができたし、

今では、その経験を活かして情報発信をしています。

 

単に速く読むだけの速読には意味はなく、

読書の効果を最大化しつつ人生に活かすことに意味があり

それが、僕が速読をしている理由です。

 

僕が目指すのは、単に本が速く読めるようになっただけの速読で

薄い読書をするような人間ではなく、

 

本から最大限の学びを吸収しながら、知識を操り、自分の魅力を高めて、

圧倒的スピードで成長していける人間です。

 

だから、本を速く読めるようになることはあくまでも通過点に過ぎません。

 

知的好奇心のままに本を読み、

それぞれが夢や目標を叶えて人生を拡大していける世界を

一緒に目指していきたいと思います。

速読で知識を操りながら人生の拡大を目指す、神山ケイの理念

 

僕がどのように速読に取り組み、

どうやってゼロからスキルを磨くことができたのか、

 

ほぼほぼ訓練なしで、あっという間に速読を習得できた秘密などを

限定メルマガorLINEを通して、余すことなく話しています。

今なら限定で、電子書籍もプレゼントしています。

 

⇒電子書籍「人生を拡大する読書法」を無料で読んでみる

 

もし、今回の記事が役に立った!と思ったら

あなたのSNSでシェアして頂けると嬉しいです。

(下記のボタンから簡単にシェアできます)

 

僕があっという間に速読を習得することができた秘密は、下記の電子書籍で公開中

うさんくさい速読の世界の安全な渡り方とは?前のページ

読書における瞑想の効果と知られざる二つの関係性とは?次のページ

関連記事

  1. 速読入門

    速読の歴史とルーツを紐解いてみた話

    どうも、神山ケイです。今回は速読のルーツと、その歴…

  2. 読書マインド

    日本では読書法の教育が間違っている説

    読書法の教育は間違っているかもしれないどうも、神山…

  3. 読書マインド

    【本を読んで眠くなる人必見】眠気とおさらばして読書に集中する方法

    どうも、神山ケイです。あなたはいつでも本を開けば、…

  4. 読書術

    読書の常識を覆す!?読み飛ばしのススメ

    どうも、神山ケイです。あなたは本の”読み飛ばし”に…

  5. 読書マインド

    読書における集中力を上げるおすすめテクニック

    どうも、神山ケイです。今回は、読書における集中力を高めるための方法…

  6. 読書術

    誰でも簡単に明日からできる速読法

    どうも、神山ケイです。普通に読書をするときも、速読…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

速読記録

1日20冊読破!!

(読破したときの写真です)

 

 

>>詳しくはこちらから<<

ブログランキング1位!!

ブログランキング1位になりました!!

 

いつもありがとうございます^ ^

 

オススメ記事

  1. プレゼント企画

    【公開】元読書嫌いが1日で20冊の本を読めた秘密
  2. 未分類

    大金を速読に費やして初めて分かった「たった1つの速読の本質」
  3. 読書日記

    何もないたった1日の休日が「自分を磨く最高の1日」になる
  4. 速読入門

    読書は本当に、机上の空論なのか?
  5. 未分類

    【初心者必見!】頭を良くするなら全力で読書を勧める、本当の理由。
PAGE TOP