読書マインド

社会人こそ読書をするべき!?社会人が本を読まない理由と改善策の話

どうも、神山ケイです。

 

読書が良いことなのはなんとなくわかるけれど、

どんなメリットがあるのか知らない・・・

なんとなく読書をしたいけど読めない・・・

という人はかなり多いように思います。

 

 

確かに世間では、成功している人=読書家というイメージがあるし

実際に、読書をすることで成功確率は確実に高くなります。

 

 

僕も読書をする時間と労力を

効率良く知識や経験に変換して成長しよう!と思って

読書を始めたし、その過程で速読も学びました。

 

しかし、多くの人が速読の真実や重要性に気づいていないし、

なにより読書の重要性に気づいていません。

 

今回は、仕事や家庭、人間関係に時間を割かないといけない

社会人に焦点を当てて、その改善策なんかを話していきます。

 

読書をする習慣のない人でもやる気になれるし

本を読んで自分を磨いていくためのヒントを話しているので

お役に立てれば幸いです。

 

 

 

社会人の読書量が少なすぎる件

僕はこのメディアを使って読書をすることのメリットは

ずっと伝え続けてきました。

 

・知識が増える

・思考が洗練される

・語彙力や共感能力が上がる

・アイデアマンになれる

・・・・・・

 

色々あるのですが、それでも社会人の方で

月に1冊も本を読まない人は全体の半数近くもいると言われています。

次に多いのが月に1,2冊で30%ほど

月に5~10冊以上の本を読む人が20%ほどです。

 

 

最近はインターネットの発達などで

スマホの画面を見て過ごす人がほとんどです。

確かにすぐに調べ物ができて便利な道具なのですが

SNSやゲームに興じて自分の時間を学びに使えていない人が沢山います。

 

 

だから、逆に考えてみると月に5冊ほど読めれば、

上位20%に入ることができます。

 

 

本を読むだけでも希少性の高い人になることができるので、

自己研鑽として本を読まない手はないです。

 

そこで、今回は社会人の人が読書をしない理由と

その対処法を考えたのでシェアしたいと思います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

社会人が読書をしない理由とその対処法

 

①時間がない

 

これは社会人に限らずに多くの人が感じていることですが、

「時間が無くて、読書なんてしてられない!」

ということです。

 

 

確かに、普通の読書のイメージは3時間も4時間も活字を追って

文字と格闘しながら読んでいくものだと思います。

 

僕も以前は、読書はエネルギーを使う行為だと思っていたし、

楽しさよりも、苦労することの方が勝っていました。

 

それを打開するには、いくつか方法がありますが、

僕は、速読を学んで、情報処理能力を高めながら

効率良く知識に変換する方法を学んだ方がいいと思っています。

 

 

僕が速読を学んでから変わったことがあって

本を読むスピードはもちろんなのですが、

読書が楽しくなったし、頭の回転が圧倒的に速くなりました。

 

 

スパッと物事が判断できるようになって、時間が浮くようになったし

アイデアもポンポン出てくるようになりました。

 

しかも、楽しみながら本を読めるのが一番大きいと思っています。

 

時間がないから書評アプリを使う方法もありますが、

あれだと要約されているので、自分の体験と結びつきにくいし、

どうしても読んだ気になりがちです。

 

本を読んで、「読了、ドやっ!」としていても

それはただの自己満だし、自分の力は磨かれていないような気がします。

 

 

僕は、書評アプリは、外れの本に当たらないために使ったり

分厚い本を読む前に、全体像を把握する意味合いで使うことが多いです。

 

始めは、書評アプリで慣れるのもありだと思いますが、

知識を身につけて成長していくためには

根本的な解決にならないので、

 

 

効率の良い読み方や読書術を学んだ方が

個人的には後々大きな差になってくると思います。

 

 

②活字が苦手

 

活字がどうしても苦手で・・・

文字を読むのが面倒くさい・・・

と感じている人も多いです。

 

そんな人は読書をすること(活字を読んでいくこと)のメリットが

イマイチ分かっていないと思います。

 

人間は自分にとってのメリットがないと中々動き出せない生き物です。

 

逆に、メリットを深く理解して入れば、

いつまでも行動できるし、それこそ寝る間も惜しんで

やり通すことがだってできてしまいます。

 

 

新しいことに挑戦するとき、

やりたい!と思ったことを習慣にするときなんかも

メリットを理解することは大切です。

 

読書のメリットに関しては、他の記事にも書いています。

意外な読書の効果3選

 

これはあくまでも一例で、もっと詳しい内容は

現在、期間限定の無料で配布している

『人生を拡大する読書法』にまとめています。

 

無料の公式メルマガ読者限定で渡しているので

サクッと読んでみてください。

 

③YouTubeやテレビ、漫画の方が面白い

 

現代人は多くの人がスマホやPCの画面に目を奪われています。

 

便利になっているので、否定はしませんが

SNSやゲームは、世界のエリート達が必死に

自分たちのサービスを使ってくれるためには?と考えて生みだされたモノです。

 

 

だから、中毒性があるし、

何の気なしに使っていては、時間を永遠と奪われていきます。

 

今はYouTubeなんかでも学習のコンテンツなどが沢山あるので、

学べないこともないですし、

僕もYouTubeからアイデアや知識を得ることだってあります。

 

ただ本を読むことでしか磨かれないこともあって

その一つが、「本質を見極める力」です。

 

本1冊にはたくさんの情報が載っていますが、

そのうち著者の伝えたいことは2割ほどと言われているし

自分にとって必要な話はもっと少ないかも知れません。

 

だから、本を読んでいるときは自然と大事な箇所を探すようになるので

情報の取捨選択が無意識的にも行われて

本質を見極める力が付いていきます。

 

これが身につけば、話の重要なポイントが一瞬で分かるし

的を得た発言や提案ができるようになります。

 

僕自身も

本を読んだことによって、なんだか頭が良くなったかも??

と感じることがありますが

 

それは、他の人の考えなどが脳内にストックされて

一つの物事を色んな視点で見ることが出来るようになるので

大事なポイント押さえる力が付いたからです。

 

 

世間で言う、賢い人はセンターピンを捉えるのが上手いと言われますが

これは本質を見抜く力に長けているということです。

 

 

そして、読書をすること、更に言えば

速読が出来るようになると、本質を見極める力がメキメキ付くので

後天的に賢くなることができます。

あと、1冊がすぐに読めるようになるので読書が楽しくなっていきます。

 

 

そういった意味でも、今あなたがスマホに使っている時間を

10分でも良いから読書に当てることで

以前のあなたとはうって変わった人物に変貌することができます。

 

 

まとめ

 

今回は読書が続かない人に向けて対処法を紹介していきました。

 

これは完全に余談ですが、

パレートの法則という経済学の法則があります。

 

この法則によると

「成果の8割は上位2割が生み出している」と言われています。

 

つまり多くの人が、そこまでの価値を生み出してない仕事をしている

という解釈だってできてしまいます。

 

ただ、このブログを読んでいるあなたは

普通の人よりは向上心が高く、成長意欲が高いレベルにあります。

 

どんな成果をだすにしても、知識は必ず必要になるし、

読書をすることによって

あなたの知識や思考のレベルは、8割の成果を生み出す側になれます。

 

 

今回話した改善策を駆使して、自分を磨いてほしいと思います。

人生活かすことを前提とした速読法を

メルマガ読者限定で発信しているので

興味があれば登録してみてください。

⇒神山ケイの公式メルマガ&LINEマガジン

 

無料のメルマガになっているし、

今なら有料の電子書籍を無料でプレゼントしているので、ぜひ。

 

ではでは!

1日20冊の読書を可能にした現実的な「速読法」

僕は小さい頃から本をほとんど読んだことがなく、

知識も教養もほぼゼロでした。

 

以前は、まとめサイトやテレビで流れている薄い情報だけしか話せずに、

周りには「頭が悪い」「常識がない」 というレッテルを貼られ続けていました。

 

そんな僕が、速読法に出会ったことで

たくさんの本を読むことで多くの価値観に触れることができ、

仕事、コミュニケーション、恋愛など全てにおいて

見違えるほどの成長を遂げることができました。

 

その経験から、才能なんてなくても

自分の知的好奇心の赴くままに本を読めば

誰でも人生を変えることができると本気で思っています。

 

僕は、もっと人間味溢れる魅力的な人になりたいし、

知的好奇心のままに本を読み、知識を操りながら

それぞれが夢や目標を叶えて人生を拡大していける世界

一緒に目指していきたいと思います。

 

僕がどのように速読に取り組み

どのようにゼロからスキルを磨くことができたのか、

その過程を電子書籍にまとめています。

 

難しい言葉はほとんどなく、20分ほどで読めますし、

この書籍に出会ってから「人生が変わった!」と言ってくださる方もいます。

 

⇒”人生を拡大する読書法”を読んでみる

 

サクッと読める内容なので、もし興味があれば読んでみてください。

 

メールアドレスを入力すれば受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

もし、この記事が役に立った!と思われたら

SNSなどでシェアをして頂けると嬉しいです。

この世の成功の全てを担う力を身につける、『GRITやり抜く力』のレビュー前のページ

速読は本当に資格試験に役に立つのか?次のページ

関連記事

  1. 読書マインド

    快適に読書をするためのカフェの3ヶ条

    読書に最適なカフェの条件どうも、神山ケイです。…

  2. 読書日記

    読書が好きになるためのマインドセット

    どうも、神山ケイです。あなたは「快適な読書ライフ」と言われたときに…

  3. 読書マインド

    自分で本を読まずに教えてもらうことのメリット・デメリットとは?

    どうも、神山ケイです。最近、SNSで「本の内容なんて読んだ人に…

  4. 読書日記

    大学生が本を読むべき3つの理由

    どうも、神山ケイです。近年、大学生の読書離れが深刻…

  5. 速読入門

    効率の良い「読書」と「筋トレ」論

    どうも、神山ケイです。実は僕、ここ最近筋トレに…

  6. 読書日記

    読書をする時間を生み出すためのコツ

    どうも、神山ケイです。本を読むことが習慣になってい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

定期的に更新していますので

Ctrl+D

でお気に入り登録お願いします!

最近の記事

  1. 書評

    『嫌われる勇気』を読んで人間関係シンプルになった話
  2. 書評

    【漫画版】君たちはどう生きるか?から学べることを厳選したレビュー
  3. 読書マインド

    意外な読書の効果3選
  4. 読書日記

    文法と接続詞を速読に応用してみた
  5. 未分類

    【凡人で終わらないために】みんなが気付かない速読の秘密とは?
PAGE TOP