読書マインド

速読をすることの意外な効果とは?

どうも、神山ケイです。

 

今日は

速読をすることによって得られるモノ

について話してきます。

 

世間では速読とは、本を速く読むだけのスキルと

思われがちですが

他にも得られるモノは多くあります。

 

 

そのうちの一つを今日は紹介していきます。

それが「全体を俯瞰する能力が向上する」ことです。

 

これについて解説していく前に、

前提として、僕の中での速読の位置づけについて話していきます。

 

 

僕、神山ケイが提唱する速読とは?

 

僕は、『読書で魅力を上げて人生を拡大する』

という理念があり、

そのための最短ルートが「速読」にあると思って情報発信をしていっています。

 

 

速読と聞くと、多くの人が考えてしまうことが

本をただ速く読むための技術、

だと思っていることです。

 

 

具体的なことを言うと、

目の動かし方を改善したり、教科書として同じ本を何度も読ませる

といったものでしょうか。

 

 

 

しかし、僕の中では、

ただ本を速く読むだけの能力に価値は低く、

その能力をあなたの人生に活かすことで初めて価値があると思っています。

 

 

これに関して、ある研究があって

2008年に速読のチャンピオンなる人に

ハリーポッターの最新刊を速読するようにお願いしました。

 

 

そこで速読のチャンピオンは1冊何百ページもある

ハリーポッターの本を数十分で読み終えてしまいました。

 

 

でも、その後に感想を聞くと、

「この本は非常に面白かった、価値がある。」

といった上っ面の感想しか言えませんでした。

 

要は、ストーリーを全く理解出来ていなかったのです。

 

 

この研究をみて僕が思ったことは、

本を速く読むためだけのスキルにほとんど価値はない

ということです。

 

 

本を読める!という自信が付くだけで

内容を仕事や人間関係に活かしたりすることができないと、

読書の本来の意味がなくなってしまいます。

 

 

速読を習得すると得られる効果

 

”正しい速読”をすれば本が速く読めるようになるのは当たり前として、

「全体を俯瞰できる能力」を手に入れることができます。

 

 

この能力があれば、いわゆる高い視座から物事を見れるようになるので

なんのためにこの仕事をしているのか?

もっと効率の良い方法はないのか?

など目標に向かって最短ルートで進んでいく事ができます。

 

 

逆に全体を俯瞰できる能力に欠けていると

シンプルに相手の視点になって考えることができないので

上司や同僚、パートナーの考えていることに察しが利きません。

 

 

成功している人は、若い頃から

自分が社長だったらどうするのか?

自分が上司ならばどうしたいか?を考えていた人と言われますが

 

それも、全体を俯瞰する能力が身につけていたことにあると思います。

 

そして、”正しい速読”を学ぶ事によって

全体を俯瞰する能力を後天的にも鍛えることができます。

 

では、なぜ速読が全体を俯瞰する能力に繋がるかというと

速読が「大事な箇所をピンポイントで読んでいく」能力だからです。

 

 

僕は、読書で成長することを最優先事項にしているので

たとえ速く読めても学びが薄ければ価値は下がります。

 

 

さっきのハリーポッターを高速で読んだ人のように

速く読んで満足しただけのような状態では

ただの自己満足だと思っています。

 

 

僕が普段からしてることは

いかに、できるだけ少ない時間で

かつ、多くの学びを得ることができるのか?

に注力しているので、自然と本のエッセンスを探す読書になります。

 

 

(これが出来るようになるには、

「正しい方法で速読を学んでいる」のが大前提ですが。)

 

 

話としては、かなりザックリしていましたが、大事なことは、

・ただの速読と成長するための速読は違う

・成長するための速読ができれば、全体を俯瞰する能力が上がる

です。

 

ぜひ、成長するための速読を身につけて

よりより読書ライフにしてほしいと思います。

 

 

 

速読で知識を操りながら人生を拡大しませんか?

僕は、「速読を通じて魅力を高め、人生を拡大する」

という理念を掲げて、それを体現する様子を綴っています。

 

もともと僕は小さい頃から本をほとんど読んだことがなく、知識も教養もほぼゼロ。


情報源はまとめサイトやテレビで流れている情報だけで

周りには「教養がない」「常識がない」というレッテルを貼られ続けていました。

 

「なんとかしないといけない・・・」

その一心で学び始めたのが、速読でした。

 

速読を学んだことで読書をするようになり、

こんな僕でも、たくさんの本を読むことを通して、

 

多くの価値観に触れることができたし、

今では、その経験を活かして情報発信をしています。

 

単に速く読むだけの速読には意味はなく、

読書の効果を最大化しつつ人生に活かすことに意味があり

それが、僕が速読をしている理由です。

 

僕が目指すのは、単に本が速く読めるようになっただけの速読で

薄い読書をするような人間ではなく、

 

本から最大限の学びを吸収しながら、知識を操り、自分の魅力を高めて、

圧倒的スピードで成長していける人間です。

 

だから、本を速く読めるようになることはあくまでも通過点に過ぎません。

 

知的好奇心のままに本を読み、

それぞれが夢や目標を叶えて人生を拡大していける世界を

一緒に目指していきたいと思います。

速読で知識を操りながら人生の拡大を目指す、神山ケイの理念

 

僕がどのように速読に取り組み、

どうやってゼロからスキルを磨くことができたのか、

 

ほぼほぼ訓練なしで、あっという間に速読を習得できた秘密などを

限定メルマガorLINEを通して、余すことなく話しています。

今なら限定で、電子書籍もプレゼントしています。

 

⇒電子書籍「人生を拡大する読書法」を無料で読んでみる

 

もし、今回の記事が役に立った!と思ったら

あなたのSNSでシェアして頂けると嬉しいです。

(下記のボタンから簡単にシェアできます)

 

僕があっという間に速読を習得することができた秘密は、下記の電子書籍で公開中

読書をする時間を生み出すためのコツ前のページ

【公開】最も費用対効果の高い読書法とは?次のページ

関連記事

  1. 読書マインド

    自己啓発本が嫌いなのはなぜか?

    どうも、神山ケイです。「自己啓発本は、あまり好きで…

  2. 読書マインド

    センスは読書で磨け!!

    どうも、神山ケイです。センスが良いとか悪いとか言わ…

  3. 読書日記

    文法と接続詞を速読に応用してみた

    どうも、神山ケイです。今回は、より本を速く読むため…

  4. 読書マインド

    【公開】最も良い読書環境の条件

    どうも、神山ケイです。突然ですが、…

  5. 速読入門

    【みんなが意外と知らない】本を読む人読まない人の明確な違いを3つ紹介!

    どうも、神山ケイです。本を読む人読まない人の差はあ…

  6. 読書日記

    ネットVS本、どっちが優秀な情報源なのか

    どうも、神山ケイです。近年、日本人の読書離れはどんどん加速していま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ゼロから速読を習得したプロセスを話しています

電子書籍「人生を拡大する読書法」

 

僕がなぜ速読を学び、
読書ライフや人生がどう変わったのか?
速読を習得する上で大切なこと、
すぐに読書スピードを倍にする速読法など

 

 

僕が読書経験ほぼゼロの状態から、
速読を習得したプロセスを書いています。

 

 

速読学びたいけど、何をしたらいいか分からない!とか
効果のある方法で学びたい!という方は
ぜひ、読んでみてください。

 

⇒無料で電子書籍を読んでみる

 

 

オススメ記事

  1. 速読入門

    サヴァンの天才達
  2. 読書マインド

    自己啓発本が嫌いなのはなぜか?
  3. 書評

    経営者になるためのノート
  4. 未分類

    速読のホントの意味と速読ができる人の価値
  5. 書評

    【書評】レバレッジリーディングとは?
PAGE TOP