未分類

速読のホントの意味と速読ができる人の価値

どうも、神山ケイです。

僕はこれまで何十万ものお金をかけて速読を学んできました。

 

高額な商材を買ったり、

なんだか怪しそうなセミナーに参加したり、

速読教室に足を踏み入れそうになったり、

速読本を大量に買い込んで読んでみたり・・・・

 

そのほとんどが効果のないものばかりだったし、

お世辞にも頭が良いとは言えない僕でしたが、

 

偶然にも正しい方法に出会うことができ、

今では普通の人よりは速く読めるようになり、

人生が楽しくなり、性格も明るく変わりました。

 

 

他の人がスマホをいじっている時間、

特にすることもなくダラダラと過ごしている時間を

僕はササッと読書をして、学びのある充実した時間にすることができます。

 

実際に自分が数々の方法を学び実践してきて分かったことがあって、

それが

・「速読が出来る人の資産価値」は今後ますます上がっていくこと

でした。

速読ができる人の資産価値

 

 

今の時代は、インターネットが発達した情報化社会の影響で、

SNSやスマホゲームに時間を捧げる人がたくさんいます。

 

Kindleに代表されるような、電子書籍も発達してきましたが

それでも世の中の多くの人が十分に本を読んでいません。

 

月に1冊の本も読まないという人が、約50%ほどいるし

毎日本を読んでいる人なんて10%もいかないのではないか?と思います。

 

 

本を読むだけでも十分がメリットが得られるのに

「読書は時間がかかる」というイメージが定着してしまって

多くの人が1ヶ月に1冊の本さえも読まないという状況を作り出しています。

 

 

そもそも、SNSやスマホゲームは世界中の天才達が

「もっと人々を依存させて、利用させるにはどうしたらいいのか?」

を日夜考えてサービスを開発しています。

 

だから、これからも中毒性は高まっていくのは

何となくでも、お分かりでしょう。

 

 

そして、それらに時間を取られる人が多くいるので

読書をする人の数はこれからも減っていくのではないかと思います。

 

読書をしよう!という人が減っていくので

必然的に、速読を学ぼうという人も減っていくはずです。

 

だからこそ

速読が出来る人の資産価値はこれからも上がり続けていくでしょう。

 

 

あと、速読が出来るようになると、

そのうちに論文に近いような本を読むこともあるのですが、

ほとんどの人がそんな本は読みません。

 

だから、速読で本が読めるようになると

より源泉に近い部分で、一次情報にアクセスできるようになります。

 

本の要約アプリや書評などのツールが優秀になってきますが

それらは本の内容を誰かがわかりやすく加工して情報を届けています。

 

 

情報は加工されていけばいくほど、本来の持っている価値が薄れていくし

そもそも良い情報というのは、上流の方にしか流れていません。

 

お金持ちになるための情報は、お金持ちの間でしか流れていない

とよく言いますが、それと同じで、

 

ただ何となく日常を過ごしている中に、生き方を変えたり

人生を変えたりするような価値の高い情報はほとんどないです。

 

もしあるのであれば、ほぼみんな成功しているはずですが、

でも成功を収めている人は、少数派なのは明らかです。

 

 

速読が使えれば知識の源泉をたどることができるし

物事の本質を見つけるスピードやその過程で蓄えられる知識も段違いになります。

 

 

ここまで来るとわかると思いますが

本から学びを得られない、速読ができないのが盲点となり

自分の見える世界の広さが激減するでしょう。

 

 

現時点で本を読んでいないとか、速読ができないとかの問題ではなくて、

速読を学んでいないことで、もっと成長できるチャンスや

もっと価値のある情報に触れられるチャンスを逃しているのがもったいないのです。

 

 

速読をある程度勉強したから言えることですが、

読書の幅も広がり、勉強も楽しくなり、自分の中で見える世界が180度変わりました。

 

ちなみに、成長するため、結果を残すためには

インプットとアウトプットが大事だと言われますが、

そもそも多くの人がインプットする量や質が足りていません。

 

インプットされたものがないのに、アウトプットしようと思っても無理です。

 

多くの人がアウトプットはもちろんのこと、

インプットさえも足りなくなっている中で

読書によって良質なインプットができる人の希少価値は上がります。

 

さらに速読をして、効率良くかつ良質なインプットができる人なんて

ほぼいないので、希少価値は跳ね上がるでしょう。

 

成長が速くなり、多角的な視点が身につき、アイデアがポンポン出てくるようになり、

それだけ多くのチャンスを手に入れることができます。

 

そういったチャンスを一つ一つ手にすることができれば

今よりも違った人生になると思います。

 

 

もし、あなたが幼い頃から読書が好きで

学校の休み時間や放課後などは読書をして過ごしてきたり、

 

生まれつき賢い頭脳を持っていて、一瞬で本の内容を覚えることができたり

他の人が思いつかない考え方ができたりする天才であれば、

 

巷に出回っている内容のものでも、

速読を習得することができるのかもしれません。

 

 

しかし、少なくとも僕はそのような生き方をしてこなかったし

天才的な素晴らしい能力なんて持っていませんでした。

幼い頃から本を読むのを避けてきたし、本は苦手なイメージがありましたから。

 

 

 

あなたが読書を長い間続けており、かつ膨大な読書量をこなしていれば、

本1冊をどのように読んでいけば良いか肌感覚でわかってくると思うし

読書が習慣になっているので、本に対するハードルはものすごく低いでしょう。

 

 

今まで読書をしてこなかった人でも、気合いと力業で、

いまから尋常じゃないくらいの本を読んでいけば

数年後くらいには自力でも、本を速く読めることができると思います。

 

 

しかし、これができるのは凄まじいやる気に満ちたほんの一握りの人だけだし

時間は有限であり、そんなことしていたら

あっという間に人生は進んで行ってしまいます。

 

 

特に現代人は、ただでさえ時間がない日々を送っているのに

これから気の遠くなるような読書量をこなすのは時間的にも

気力的にも至難の業です。

 

 

だから、最も効率が良いのは

初期のころに正しい方法を学び、それを自らの中に落とし込み

完全に自分の武器にすることだと思うのです。

 

 

幼い頃から大量の本を読んできた人、生まれつき賢い人は

他の人が放っておいてもグングンと成長していきます。

 

 

本から様々な知識や考え方を学び、

それを人生に活かしていきながら

教養を積んでいき、キャリアを形成していくのでしょう。

 

そうでない人が成長速度において大きな遅れをとるのは明白です。

 

だから、もっと効率良く本を読み

それを活かすための方法を学んでいく。

 

 

これが、一番時間と労力を少なくして成長することができる正攻法だと思うのです。

 

僕は速読のについてメインで話していますが、

速読を習得することそれ自体が目的ではありません。

 

ただ速く読むのではなく、得たものを活かすことが目的であり

速読はそれを達成するための手段に過ぎません。

 

ぜひ、自分の総合力を高めるために速読を学んでみて欲しいと思います。

⇒現実的かつ実践的な速読を学ぶ

 

速読で知識を操りながら人生を拡大しませんか?

僕は、「速読を通じて魅力を高め、人生を拡大する」

という理念を掲げて、それを体現する様子を綴っています。

 

もともと僕は小さい頃から本をほとんど読んだことがなく、知識も教養もほぼゼロ。


情報源はまとめサイトやテレビで流れている情報だけで

周りには「教養がない」「常識がない」というレッテルを貼られ続けていました。

 

「なんとかしないといけない・・・」

その一心で学び始めたのが、速読でした。

 

速読を学んだことで読書をするようになり、

こんな僕でも、たくさんの本を読むことを通して、

 

多くの価値観に触れることができたし、

今では、その経験を活かして情報発信をしています。

 

単に速く読むだけの速読には意味はなく、

読書の効果を最大化しつつ人生に活かすことに意味があり

それが、僕が速読をしている理由です。

 

僕が目指すのは、単に本が速く読めるようになっただけの速読で

薄い読書をするような人間ではなく、

 

本から最大限の学びを吸収しながら、知識を操り、自分の魅力を高めて、

圧倒的スピードで成長していける人間です。

 

だから、本を速く読めるようになることはあくまでも通過点に過ぎません。

 

知的好奇心のままに本を読み、

それぞれが夢や目標を叶えて人生を拡大していける世界を

一緒に目指していきたいと思います。

速読で知識を操りながら人生の拡大を目指す、神山ケイの理念

 

僕がどのように速読に取り組み、

どうやってゼロからスキルを磨くことができたのか、

 

ほぼほぼ訓練なしで、あっという間に速読を習得できた秘密などを

限定メルマガorLINEを通して、余すことなく話しています。

今なら限定で、電子書籍もプレゼントしています。

 

⇒電子書籍「人生を拡大する読書法」を無料で読んでみる

 

もし、今回の記事が役に立った!と思ったら

あなたのSNSでシェアして頂けると嬉しいです。

(下記のボタンから簡単にシェアできます)

 

僕があっという間に速読を習得することができた秘密は、下記の電子書籍で公開中

【凡人で終わらないために】みんなが気付かない速読の秘密とは?前のページ

知識を操り,魅力を高めて,人生を拡大したい次のページ

関連記事

  1. 未分類

    なぜ、本を買うと読まなくなってしまうのか?

    どうも、神山ケイです。今回は、読書を始めたばかりの人にありがちな…

  2. 未分類

    「読書は効果がない」なんて言わせない!価値のある読書をするために必要なこと

    どうも、神山ケイです。世界の成功者や著名人が共通して言っていること…

  3. 未分類

    【凡人で終わらないために】みんなが気付かない速読の秘密とは?

    どうも、神山ケイです。今日は,知らないと凡人で終わ…

  4. 未分類

    読書の効果を劇的にアップするための「すぐにできるテクニック」

    どうも、神山ケイです。今回は集中力を上げて、読書の効果を高めるため…

  5. 未分類

    成功者が読書をする本当の理由と本を読んでも成功しない人

    どうも、神山ケイです。突然ですが、あなたは漠然と…

  6. 未分類

    読書は効果がない!?僕らが読書をするべき理由

    どうも、神山ケイです。今回は、読書のメリットについて話していきます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ゼロから速読を習得したプロセスを話しています

電子書籍「人生を拡大する読書法」

 

僕がなぜ速読を学び、
読書ライフや人生がどう変わったのか?
速読を習得する上で大切なこと、
すぐに読書スピードを倍にする速読法など

 

 

僕が読書経験ほぼゼロの状態から、
速読を習得したプロセスを書いています。

 

 

速読学びたいけど、何をしたらいいか分からない!とか
効果のある方法で学びたい!という方は
ぜひ、読んでみてください。

 

⇒無料で電子書籍を読んでみる

 

 

最近の記事

  1. 読書マインド

    【公開】最も良い読書環境の条件
  2. 読書マインド

    自己啓発本が嫌いなのはなぜか?
  3. 書評

    「アイデアの作り方」から学ぶ、後天的に天才になる方法
  4. 書評

    「なんでお店が儲からないのか僕が解決する」の大事な所だけをまとめてみたレビュー
  5. 読書マインド

    速読でビジネス書の読み方を考えてみる
PAGE TOP