速読入門

速読は本当に資格試験に役に立つのか?

どうも、神山ケイです。

速読ができるようになると、

短時間で多くの本や文字を処理することができるので

 

普段の読書が大きく変わるし

この効果を資格試験に応用したい!と考える人も多くいます。

 

資格に向けて大量の教科書を読まないといけないし

短い試験時間で、大量の文章を処理しないといけないけど

どうやっても時間が足りない・・・

 

だから、速読を学ぼう!と考える人が一定数います。

 

ただ、速読を学べば魔法のように合格すると謳っている速読教室も多くて

間違った認識が広まっている気がします。

 

なので、速読を資格試験の関係性を話して

正しい活かし方を学んで欲しいと思います。

 

・速読を資格試験に活かしたい人

・勉強を効率良く進めたい人

に是非見て欲しいです。

 

 

では、早速いきましょう!

 

 

速読で資格試験は突破できるのか?

 

速読で資格試験は突破できるのか?

の結論から話すと、「半分正解で半分間違い」です。

 

どういうことかというと、

「速読だけで突破は無理だが、大変効果的であることは間違いない」

 

 

速読とは、短い時間で全体像や、大意を把握していく為のスキルです。

 

しかし、資格試験では何となくの概念や大枠の話だけ分かっていても

試験に合格することはできないし

速読だけに合格を委ねていてはいつまでたっても突破することはできません。

 

資格試験に必要な勉強と速読の関連性

 

一般的な書籍(ビジネス書や小説、実用書など)に関しては

一字一句覚える必要な無いわけです。

 

なぜならそれらを読む目的は、

楽しむためや仕事や人間関係に活かすため

自分なりの言葉で発信できるようにするためです。

 

例えば、7つの習慣という有名すぎる本がありますが

実際に「7つの習慣をすべて答えなさい」という問題は

実生活では出ないし、覚えているだけではほぼ意味を成しません。

 

7つの習慣を理解して、自分の生活や人生に活かすことで

初めてその本を読んだ意味があります。

 

しかし、資格試験になると都合が変わってきます。

 

法律であれば条例や判例、用件、制度などなどを細かく覚える必要があるし

曖昧な知識だけを身につけていては

解答用紙の前では全く歯が立ちません。

 

 

だから、資格試験には必ずゆっくり丁寧に読むことが必要になるので

速読だけで試験を突破できる!なんてことは

ほぼ不可能なんです。

 

これが意外と知られていないんです。

 

(これをあたかも現実的なように語る速読教室が多すぎるのが問題の一つではありますが・・・)

 

ただ、速読が試験資格にかける時間や

労力を大きく減らすことができるのもまた事実です。

 

本格的に勉強を始める前で、速読で大意を掴んだり

だいたいの意味を把握して望むことで

大きく時間を短縮して、勉強にかかるストレスを大幅に減らせます。

 

 

速読でストレスを軽減して理解する

 

多くの人が勉強のやる気にならない、

わからないのは全体像がわかっていないから

というパターンが多いです。

 

効率良く勉強を進められる人は、

全体像から考えて、自分にとって足りない所、

もっと学べないといけない所を把握しているから

スムーズに学習が進んでいきます。

 

 

逆に、勉強が進まない人はどこまで自分が理解しているか?

どの分野が苦手なのか?

もっとも重点を置くべき所はどこか?

が分かっていないことが多いです。

 

つまり、わからない所がわからないという状態です。

 

こんな人にこそ、速読で全体像を把握する必要があると思っています。

 

例えば、僕は大学受験のときにセンター試験を受けましたが

日本史や化学で点数が中々取れませんでした。

 

暗記科目だったし、細かい所まで覚えないといけないのあ

資格試験となんら変わりはありません。

 

なんとか点数が欲しかった僕がとった行動は、

全体像を把握するために、

・教科書をざっと読む(わからなくても一通り目を通す)

・流れを掴むために日本史の漫画を買って読む

 

ことをしました。

 

今考えてみると、これが速読で

全体像を把握したことになっていたのだと思います。

 

それぞれの分野でバラバラになっていた知識が

全体的な意味や流れがわかったことで

繋がっていくような感じがしました。

 

どこが分かっていないか?も自分で分かるようになり

センター試験ではかなりの高得点を出すことが出来ました。

 

終わって思ったことは、もっと早くから全体を掴んで

勉強していれば、時間を短縮できただろうに・・・

という事です。

 

 

それくらい、全体像を把握することは大事だし

勉強するためには欠かせない力です。

 

まとめ

 

今回は、速読と資格試験の関係性について見ていきました。

 

・速読だけで突破は無理だが、大変効果的であることは間違いない

・全体像の把握には速読がかなり有用

・速読が資格試験に役立つのは間違いない

 

学びに対して向上心のあるかたや

興味のある方はぜひ速読を学んでみてください。

 

元々読書嫌いの僕がどうして速読ができるようになったのか?

その秘密をメルマガ読者限定で公開しています。

 

メルマガ内では企画をしたり、

無料の限定プレゼントを配ったりしているので

ぜひ気軽に遊びに来てくださいね~。

 

ではでは!!

 

1日20冊の読書を可能にした現実的な「速読法」

僕は小さい頃から本をほとんど読んだことがなく、

知識も教養もほぼゼロでした。

 

以前は、まとめサイトやテレビで流れている薄い情報だけしか話せずに、

周りには「頭が悪い」「常識がない」 というレッテルを貼られ続けていました。

 

そんな僕が、速読法に出会ったことで

たくさんの本を読むことで多くの価値観に触れることができ、

仕事、コミュニケーション、恋愛など全てにおいて

見違えるほどの成長を遂げることができました。

 

その経験から、才能なんてなくても

自分の知的好奇心の赴くままに本を読めば

誰でも人生を変えることができると本気で思っています。

 

僕は、もっと人間味溢れる魅力的な人になりたいし、

知的好奇心のままに本を読み、知識を操りながら

それぞれが夢や目標を叶えて人生を拡大していける世界

一緒に目指していきたいと思います。

 

僕がどのように速読に取り組み

どのようにゼロからスキルを磨くことができたのか、

その過程を電子書籍にまとめています。

 

難しい言葉はほとんどなく、20分ほどで読めますし、

この書籍に出会ってから「人生が変わった!」と言ってくださる方もいます。

 

⇒”人生を拡大する読書法”を読んでみる

 

サクッと読める内容なので、もし興味があれば読んでみてください。

 

メールアドレスを入力すれば受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

もし、この記事が役に立った!と思われたら

SNSなどでシェアをして頂けると嬉しいです。

社会人こそ読書をするべき!?社会人が本を読まない理由と改善策の話前のページ

みんなが知らない、速読本の価値の有無とは?次のページ

関連記事

  1. 読書日記

    文法と接続詞を速読に応用してみた

    どうも、神山ケイです。今回は、より本を速く読むため…

  2. 読書マインド

    意外な読書の効果3選

    どうも、神山ケイです。近年、日本人の活字離れが進ん…

  3. 読書術

    速読における時間設定の効果とは??

    どうも、神山ケイです。今回は少し専門的というか…

  4. 読書日記

    日本という格差社会を生き抜く方法

    どうも、神山ケイです。僕らの住んでいる日本という国…

  5. 読書マインド

    自分で本を読まずに教えてもらうことのメリット・デメリットとは?

    どうも、神山ケイです。最近、SNSで「本の内容なんて読んだ人に…

  6. 読書日記

    読書をするなら知っておきたい、たった一つの真実

    情報をたくさん処理すると、脳は疲れる・・・あなたは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

定期的に更新していますので

Ctrl+D

でお気に入り登録お願いします!

最近の記事

  1. 速読入門

    速読は本当に資格試験に役に立つのか?
  2. 書評

    【書評】レバレッジリーディングとは?
  3. 未分類

    【神山ケイの理念】知識を操り,魅力を高めて,人生を拡大したい
  4. 読書日記

    読書の効果を上げるワンポイントテクニック
  5. 読書日記

    日本という格差社会を生き抜く方法
PAGE TOP