読書マインド

読書家が本を読むことを辞めない「たった1つの理由」

どうも、神山ケイです。

以前、文化資本についてお話したと思いますが、

文化資本のレベルの高さは知識に比例します。

 

そして今の情報過多の時代において、知識の存在は大きく

身につけることで、大きなアドバンテージを得ることができます。

 

普段から本を読んでいる人は

それが分かっているから、進んで本を読み、本の世界に浸り

楽しみながら自分を磨いています。

 

今回は、そんな読書家の人たちが持っている

モチベーションの中心になる部分を話していきます。

 

これがわかれば、あなたも今日から

読書が趣味になり学びの量が桁違いになる読書家になれると思います。

 

あなたが読書をする理由はなんですか?

「あなたが読書をする理由はなんですか?」

という質問を受けたときに、どう答えるでしょうか?

 

・・・・

 

 

おそらく、それぞれが目的をもち本を読んでいると思います。

 

・小説をできるだけたくさん読んで楽しみたい

・専門書を読み込んで専門知識をつけたいたい

・偉人の本などから成功法則を手に入れたい

色々理由があって読書をしているはずです。

 

ただここで大事なことがあって

『ほとんどの人が同じ目的をもって読書をしている』

ということなんです。

 

異論はあると思いますが、

僕はこれは確信をもって言っています。

読書をしている人は、それぞれ客観的に見て目的がバラバラでも

 

本質的には「読書で自分を磨きたい」と思っています。

 

・本を通して自分を磨きたい

・自分を成長させたい

と思うからみんな本を読みます。

 

そうでなければ、あんなに時間のかかる

分厚い本なんて読もうと思わないし

ビッシリ文字がかかれた本なんて読まないはずです。

 

「ただ単に楽しみたいから本を読んでいるんだ!」と言う人も

なぜそこに楽しみを感じるのか考えてみてください。

 

自分では経験できないことが経験できるから、

つまり学びを得れるからです。

 

だから、僕らは自分を成長させたいから本を読みます。

・小説を読むのも、想像力を働かせてより高度な表現に触れたいから

・専門書を読むのも知識を身につけて仕事や勉強に活かしたいから

・自己啓発本を読むのも成功法則を知りたいから

 

自分を磨きたい!成長したい!

という欲求が元になって本を開いているはずです。

 

僕は、この欲求にシンプルに従って読んでいるし、

それに素直になれることが重要だなと思うんです。

 

読書をすれば何でも成功する

読書のメリットはたくさんありますが、

僕は、「読書をすれば、なんでも叶えることができるのではないか?」

と本気で思っています。

 

 

例えば、キャリア形成のために

資格をとるときに速読を利用して勉強し、あっという間に合格したり、

自分が行きたい学校があれば読書術を使って最大効率で試験をパスしたり、

叶えたい夢や携わりたい分野があれば、

読書をして知識を身につけて夢を叶えることや活躍したり、

 

 

少し極論に聞こえるでしょうが、

読書を通して、知識を身につけることで,自分の夢を叶えることは十分に可能なんです。

 

それだけ知識の力は絶大だし、

持っておくと生涯にわたってあなたの武器となります。

 

そして、成功者は「知識」への投資を惜しみません。

読みたい本や読むべき本があれば反射的に買って貪るように読むし、

本などで知識にかけてきたお金は何百万という人もゴロゴロいます。

 

しかも速読ができれば、

少し気になった本でもサクッと読めてしまるので

僕も気になった本は速読を駆使して、

片っ端から読むようにしています。

 

そうして本を読んで得た知識や着想と

そのまま実際に試したり、人に話したりしながら、

学んだことを活かして成長を続けていきます。

 

特にやることもなくて、ボーッとしている時間は何も生みませんが、

僕はその時間に本を読むことで、

 

僕にとって新たな知識や考え方との出会いの時間にしているし、

本の世界を冒険して、ワクワクしながら夢に近づいている感覚になれます。

 

このように、本を読む理由は人それぞれかも知れませんが

みんな根底には

「自分の成長させたい」

「もっとより良くなりたい」

という欲求をもっています。

 

だからもっとその欲求に素直になって良いと思うし、

知りたい!学びたい!という知的好奇心を大事にして

読書をしていってほしいなと思います。

 

速読で知識を操りながら人生を拡大しませんか?

僕は、「速読を通じて魅力を高め、人生を拡大する」

という理念を掲げて、それを体現する様子を綴っています。

 

もともと僕は小さい頃から本をほとんど読んだことがなく、知識も教養もほぼゼロ。

情報源はまとめサイトやテレビで流れている情報だけで

周りには「教養がない」「常識がない」というレッテルを貼られ続けていました。

 

「なんとかしないといけない・・・」

その一心で学び始めたのが、速読でした。

 

速読を学んだことで読書をするようになり、

こんな僕でも、たくさんの本を読むことを通して、

 

多くの価値観に触れることができたし、

今では、その経験を活かして情報発信をしています。

 

単に速く読むだけの速読には意味はなく、

読書の効果を最大化しつつ人生に活かすことに意味があり

それが、僕が速読をしている理由です。

 

僕が目指すのは、単に本が速く読めるようになっただけの速読で

薄い読書をするような人間ではなく、

 

本から最大限の学びを吸収しながら、知識を操り、自分の魅力を高めて、

圧倒的スピードで成長していける人間です。

 

だから、本を速く読めるようになることはあくまでも通過点に過ぎません。

 

知的好奇心のままに本を読み、

それぞれが夢や目標を叶えて人生を拡大していける世界を

一緒に目指していきたいと思います。

速読で知識を操りながら人生の拡大を目指す、神山ケイの理念

 

僕がどのように速読に取り組み、

どうやってゼロからスキルを磨くことができたのか、

 

ほぼほぼ訓練なしで、あっという間に速読を習得できた秘密などを

限定メルマガorLINEを通して、余すことなく話しています。

今なら限定で、電子書籍もプレゼントしています。

 

⇒電子書籍「人生を拡大する読書法」を無料で読んでみる

 

もし、今回の記事が役に立った!と思ったら

あなたのSNSでシェアして頂けると嬉しいです。

(下記のボタンから簡単にシェアできます)

 

僕があっという間に速読を習得することができた秘密は、下記の電子書籍で公開中

本好きの子供は本好きになる前のページ

生涯にわたって本を長ーーーく読む秘訣次のページ

関連記事

  1. 速読入門

    みんなが知らない、速読本の価値の有無とは?

    どうも、神山ケイです。先日、読者の方に速読本で…

  2. 速読入門

    速読の歴史とルーツを紐解いてみた話

    どうも、神山ケイです。今回は速読のルーツと、その歴…

  3. 読書日記

    読書におけるスタミナ管理法

    どうも、神山ケイです。読書って、動かないからキツく…

  4. 読書マインド

    速読をすることによって見えてくる景色

    どうも、神山ケイです。あなたは、たくさんの本を読ん…

  5. 読書日記

    読書をする時間を生み出すためのコツ

    どうも、神山ケイです。本を読むことが習慣になってい…

  6. 読書マインド

    生涯にわたって本を長ーーーく読む秘訣

    どうも、神山ケイです。読書が習慣になっていたり、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

速読記録

1日20冊読破!!

(読破したときの写真です)

 

 

>>詳しくはこちらから<<

ブログランキング1位!!

ブログランキング1位になりました!!

 

いつもありがとうございます^ ^

 

オススメ記事

  1. 未分類

    速読を人生に活かし、「知識を操り、人生の拡大」を目指す神山ケイの理念
  2. 速読入門

    読書は本当に、机上の空論なのか?
  3. 速読入門

    1日20冊を読んだ読書家が語る、速読を学ぶ意味
  4. 読書マインド

    【三日坊主の人は必見】読書を習慣化するコツ
  5. 読書日記

    何もないたった1日の休日が「自分を磨く最高の1日」になる
PAGE TOP