速読入門

速読なんて不可能という人へ

どうも、神山ケイです。

 

 

僕は、これまで

『もっとたくさん本を読めるようになりたい』

という僕自身の目標だったり、自分以外の人からの要望のもと

 

 

速読や精読などの、読書スキルについて

かなり詳しく情報発信をしてきました。

 

 

電子書籍を作ってみたり、

メルマガで有料でいいのかという情報を発信したり・・・。

(そこは別にいいのですが笑)

 

 

実際に、「本が速く読めるようになった!」という報告を頂いたり

僕自身も、本を読むのが苦痛じゃなくなったし、

多少なりとも役に立つ情報を発信できていると実感できました。

 

 

そしてこれからも続けていくわけです。

 

 

ちなみに人が速読に興味があったり習得したいと思うのは、

大成功を成し遂げている成功者が「本を読め」という言うからです。

 

 

彼らの頭の中には、

本を読む=成長し、成功する要素

という概念があります。

 

 

僕は元々読書嫌いでしたが

それに憧れて、「本を読もう!」と思い立ち

速読によってそれを実現できたんです。

 

 

 

速読なんてあり得ない?

 

しかし、この間

僕にとってかなり衝撃的なニュースを発見してしまったので

それを伝えたくて、この記事を書いています。

 

 

そのニュースとは・・・

「速読なんて不可能だ」というモノです。

しかも誰かの意見とかではなく、科学的に実証されています。

 

 

『Psychological Science in the Public Interest』誌に書かれており

”信じられないほど速く読めるテクニックやアプリなどは存在しない”

と結論づけています。

 

「現存する科学的根拠によれば、

速度と正確さには反比例の関係があり、

読み手が読むべき文書にかける時間が短いと、

その分だけどうしても理解が劣ってしまいます」

とカリフォルニア大学の心理学者の人も語っています。

 

 

速読なんて本当に無理なのか?

 

 

僕はこのデータをみて、唖然としました。

 

 

この論文の主張は

「速読の教材や塾、教室などはすべて無意味である」

ということを言っているからです。

 

 

これは今まで速読の情報発信をしてきた僕にとっては

あまりにも大きすぎるニュースです。

 

 

だって今までやってきたことを

インチキだ。不可能だ。と言われるわけです。

誰だってショックでしょう。

 

 

僕がやっている活動の意味や信憑性など

を考えるキッカケにもなり、速読を疑ってしまうキッカケにもなりました。

 

 

でも、実際問題として

速読ができる人は存在しているし、

少なくとも僕に速読を教えてくれた人は速読が出来ています。

 

 

なんで速読が無理になるのか??

 

速読を習得していない人からすると

一瞬で本を読むとか、1日に20冊や30冊読むとかは

不可能だと思うのは、当たり前です。

 

 

僕も最初は、速読なんて存在しないしできるわけがないと思っていたし

怪しい匂いしかしませんでした。

どうせ変な手品を使っているんだろう、とも思っていました。

 

 

 

しかし、ちゃんと理論を学び訓練すれば

本を速く読みながら、かつ、自分を最大限に成長させることができると確信しました。

 

 

例えば、

あなたが、幼稚園児が読むような絵本を読むとすると

たぶん数分で読み終えてしまうでしょう。

 

 

あなたがベテラン教師であれば、

自分の専門科目の教科書や参考書を読むのは

普通の人と比べて、圧倒的に読書のスピードが違うはずです。

 

 

ここで伝えたいことは、

『知識の量に比例して、読書のスピードが上がっていく』

 

 

これが速読における外すことのできない原則です。

 

知識があれば、難しい本でも

あっという間に読めてしまうんです。

 

 

”野球”という単語を聞くと

すぐにバットやボールがイメージできるように

単語の意味を徹底的に知っていれば

読書のスピードがドンドン上がっていくのです。

 

 

 

これを速読に当てはめてみると

「速読なんてできない!」と言っている人は

たぶん読書が習慣になっていないと思うんです。

 

 

習慣になっていないなら、本を読もうとする気持ちにならないし

実際に読んでみることもないでしょう。

 

だから、知識がたくさん身につくことは

ほとんどあり得ないし、読書スピードが上がることもないです。

 

だから、大量の本を読んでいくこと自体が

非日常の世界なので存在すら信じることができません。

 

 

でも知識を身につければ、

自然と本を読むスピードは上がっていくし

速読ができる人は例外なく、本をたくさん読んでいます。

 

 

 

速読=楽という認識

 

2つめに「速読なんて無理!」と言う人は、

速読=楽に習得できる

という認識があります。

 

 

1冊の本を数十分で読破できるという技術は、

それだけ速読の訓練を徹底的にしてきた

と言うことの裏返しです。

 

 

何百冊というほどの量では無いかも知れませんが

何十冊という本は最低でも速読を使って読んできた結果です。

 

 

 

もちろん最初から速読の訓練をして

いきなり本が速く読めるようにはなりません。

 

 

速読が身についている人は、

人一倍本を読み、訓練して技術を磨いてきた人です。

 

 

 

つまりは、

速読が出来る人は、間違いなく読書家なんです。

 

 

これをはき違えると

「速読の訓練をすれば、本が速く読める」

「速読の技術を使えば、本がたくさん読める」

という勘違いが生まれます。

 

 

 

ここで断言します。

 

 

 

速読の訓練をして、本をたくさん読むことで

少しづつ少しづつ読書のスピードが上がっていく

 

 

もっと言えば、速読なんて訓練しなくても

本を読む習慣が完全に身につけば、本を読むスピードは

嫌でも上がっていきます。

(速読を学んだ方が効率的に上げることは出来ます)

 

 

 

速読なんて無理!という人は、

本を読む習慣は身についているのか?

これをもう一度確認して欲しいと思います。

 

 

読書習慣を身につける方法や訓練については、

この電子書籍にまとめているので

ぜひ見てみてくださいね。

 

 

 

 

まとめ

 

ここまで書いてきましたが、

やっぱり速読はできるというのが僕の結論です。

 

 

科学的なデータとか、論文などで否定されて

かなり不安になっていましたが、

結果を出している人もいるし、僕も効果を実感しているので。

 

 

もっと本をたくさん読みたい、

自分の成長させたいという人は、

本気で速読を学んでみてください。

 

 

中途半端な気持ちでやっても何も身につきません。

”速読の可能性” と ”僕、神山ケイ”を信じてくれる人だけ

受け取ってもらえれば良いと思っています。

 

 

速読を学ぶ環境は無料で提供しているので、ぜひ。

人生を拡大する読書法

 

1日20冊の読書を可能にした現実的な「速読法」

僕は小さい頃から本をほとんど読んだことがなく、

知識も教養もほぼゼロでした。

 

以前は、まとめサイトやテレビで流れている薄い情報だけしか話せずに、

周りには「頭が悪い」「常識がない」 というレッテルを貼られ続けていました。

 

そんな僕が、速読法に出会ったことで

たくさんの本を読むことで多くの価値観に触れることができ、

仕事、コミュニケーション、恋愛など全てにおいて

見違えるほどの成長を遂げることができました。

 

その経験から、才能なんてなくても

自分の知的好奇心の赴くままに本を読めば

誰でも人生を変えることができると本気で思っています。

 

僕は、もっと人間味溢れる魅力的な人になりたいし、

知的好奇心のままに本を読み、知識を操りながら

それぞれが夢や目標を叶えて人生を拡大していける世界

一緒に目指していきたいと思います。

 

僕がどのように速読に取り組み

どのようにゼロからスキルを磨くことができたのか、

その過程を電子書籍にまとめています。

 

難しい言葉はほとんどなく、20分ほどで読めますし、

この書籍に出会ってから「人生が変わった!」と言ってくださる方もいます。

 

⇒”人生を拡大する読書法”を読んでみる

 

サクッと読める内容なので、もし興味があれば読んでみてください。

 

メールアドレスを入力すれば受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

もし、この記事が役に立った!と思われたら

SNSなどでシェアをして頂けると嬉しいです。

文法と接続詞を速読に応用してみた前のページ

自分の「読書」を活かすことができていますか?次のページ

関連記事

  1. 速読入門

    【みんなが意外と知らない】本を読む人読まない人の明確な違いを3つ紹介!

    どうも、神山ケイです。本を読む人読まない人の差はあ…

  2. 速読入門

    【速読を学んだことがない人へ】知らないと損?!速読の効果3選

    どうも、神山ケイです。今回は、普段の読書ではなく速…

  3. 速読入門

    効率の良い「読書」と「筋トレ」論

    どうも、神山ケイです。実は僕、ここ最近筋トレに…

  4. 読書マインド

    みんなが読書をする理由は○○だった

    どうも、神山ケイです。以前、文化資本についてお話したと思います…

  5. 速読入門

    うさんくさい速読の世界の安全な渡り方とは?

    どうも、神山ケイです。今回のテーマは、「速読業界の…

  6. 読書日記

    読書をする時間を生み出すためのコツ

    どうも、神山ケイです。本を読むことが習慣になってい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

定期的に更新していますので

Ctrl+D

でお気に入り登録お願いします!

最近の記事

  1. 未分類

    速読を学んでみて始めて気付いた”速読ができるひとの「資産価値」”
  2. 読書マインド

    快適に読書をするためのカフェの3ヶ条
  3. 読書マインド

    あなたにとって読書とはなんですか?
  4. 読書日記

    読書をするなら知っておきたい、たった一つの真実
  5. 読書マインド

    【公開】最も良い読書環境の条件
PAGE TOP