読書日記

読書をするためのモチベーション管理法3選

どうも、神山ケイです。

 

読書を続けていくためのモチベーションって

どう管理したら良いのか?

 

というテーマで話していきます。

 

 

読書は多くの人にとって自分磨きという側面があります。

 

 

もちろん完全に習慣化されると

もはや娯楽のように楽しみながら読み続けられるのですが

このレベルになるには「モチベーション管理」が重要です。

 

 

筋トレや勉強も同じように

「モチベーション」が必要ですよね?

 

読書をした方が良いのは分かってるのだけど

やる気がわかない・・・

読む気になれない・・・

 

 

そんな人のために

読書モチベーションUPの3つの方法を紹介していきます。

 

 

 

1、読書のメリットを理解する

 

まずは、読書のメリットをとことん知って理解してください。

 

読書には非常に多くのメリットが隠されていて

そのメリットを理解するだけでも

日々の読書効率はUPします。

 

 

詳しい読書のメリットについては

人生を拡大する読書法にまとめてあるので

そちらを参考にしてみてください。

 

 

そして、読書のメリットをとことん理解したら

モチベーションもグッと上がってきます。

 

 

読書のメリットは何ですか?

 

こう聞かれたときに

あなたはいくつ答えることが出来るでしょうか?

 

 

 

最低でも7個ほどは答えられないと

読書のメリットを理解しているとは言えません。

 

 

人間はメリットの感じられるところには

勝手に進んでいくようになっているので

メリットを知っているだけでも

自然と「本を読もう」という気持ちになります。

 

 

 

僕が「読書で人生を拡大する」という理念を掲げているのも

本を読むことはメリットが多く、

超ローリスク&ハイリターンなものだからです。

 

 

本を読むという1回の行為で、

自分の人生を大きく変えうる自己投資は中々無いですからね。

 

 

なので、まずは読書のメリットを

少しでも多く理解するところから始めてみてください。

 

 

2、本を積む

 

実際に、読み終わった本やこれから読みたい本を

「可視化する」ことも大事です。

 

 

要するに、読んだ本や読みたい本を

目の届くところに置いておくんです。

 

そうすることで

・自分はこんなにも本を読んだんだ

・まだまだ読みたい本があるから頑張ろう

 

というモチベーションに繋がります。

 

 

部屋が本で埋め尽くされているのであれば

かなり一流ですし、

 

 

大金を稼ぐ実業家の人とかは

床一面に本が散らばっているとか

本棚にたくさんの本がずらーっと並んでいることが多いようです。

 

 

 

3、習慣化する

 

読書を習慣にすることができれば

毎日お風呂に入るように、毎日歯を磨くように

読書で自分を磨くことができます。

 

 

オススメは、枕元の本を置いておくことです。

 

枕元に本を置いて寝る前に

「1章分でも1ページでもいいから本を読む!」

といったクセを付ければ

 

本を開かないとソワソワしたり

落ち着かずに眠れない・・・・

という状態になります。

 

 

受験生の頃に、先生から枕元に教科書を置いて読め!

と言われていたので、その応用ですね。

 

歯を磨くのと同じようなレベルで読書をすることができれば

特に意識していなくても、1ヶ月ほどで数冊読めてしまいます。

 

 

さらに速読を身につけることが出来たら

寝る前に1冊読み終えるなんてこともできます。

(超具体的な速読の方法については無料メルマガで)

 

 

まとめ

 

以上3つが読書のモチベーションを上げる方法でした。

 

読書は根性だけで続けても自分の神経をすり減らしてくだけだし

それでは、継続できずに

生涯にわたって成長していくことは不可能です。

 

 

大昔は、体力と運動神経があれば良かったかも知れませんが

 

 

今の情報化社会を乗り越えていくためには

「知識を入れること」

から逃げることは出来ません。

 

 

今の時代は、多くの知識を持ち

かつそれを応用できる人が残っていくし

知識もない人は淘汰されていきます。

 

 

しかも、質の高い情報を得る必要があって

「読書」は、今まで言ったことをすべて網羅しています。

 

 

あなたも、本を読んで

洗練された思考と知識をもった人になってほしいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

速読で知識を操りながら人生を拡大しませんか?

僕は、「速読を通じて魅力を高め、人生を拡大する」

という理念を掲げて、それを体現する様子を綴っています。

 

もともと僕は小さい頃から本をほとんど読んだことがなく、知識も教養もほぼゼロ。


情報源はまとめサイトやテレビで流れている情報だけで

周りには「教養がない」「常識がない」というレッテルを貼られ続けていました。

 

「なんとかしないといけない・・・」

その一心で学び始めたのが、速読でした。

 

速読を学んだことで読書をするようになり、

こんな僕でも、たくさんの本を読むことを通して、

 

多くの価値観に触れることができたし、

今では、その経験を活かして情報発信をしています。

 

単に速く読むだけの速読には意味はなく、

読書の効果を最大化しつつ人生に活かすことに意味があり

それが、僕が速読をしている理由です。

 

僕が目指すのは、単に本が速く読めるようになっただけの速読で

薄い読書をするような人間ではなく、

 

本から最大限の学びを吸収しながら、知識を操り、自分の魅力を高めて、

圧倒的スピードで成長していける人間です。

 

だから、本を速く読めるようになることはあくまでも通過点に過ぎません。

 

知的好奇心のままに本を読み、

それぞれが夢や目標を叶えて人生を拡大していける世界を

一緒に目指していきたいと思います。

速読で知識を操りながら人生の拡大を目指す、神山ケイの理念

 

僕がどのように速読に取り組み、

どうやってゼロからスキルを磨くことができたのか、

 

ほぼほぼ訓練なしで、あっという間に速読を習得できた秘密などを

限定メルマガorLINEを通して、余すことなく話しています。

今なら限定で、電子書籍もプレゼントしています。

 

⇒電子書籍「人生を拡大する読書法」を無料で読んでみる

 

もし、今回の記事が役に立った!と思ったら

あなたのSNSでシェアして頂けると嬉しいです。

(下記のボタンから簡単にシェアできます)

 

僕があっという間に速読を習得することができた秘密は、下記の電子書籍で公開中

【必見】読書する人が陥りがちなワナ前のページ

【公開】速読の正しいやり方とは?次のページ

関連記事

  1. 読書マインド

    速読をすることの意外な効果とは?

    どうも、神山ケイです。今日は速読をすることによ…

  2. 速読入門

    【賛否両論?!】多読が良いのか精読が良いのか論とオススメの読書法

    どうも、神山ケイです。一番効果的な読書は何ですか?と聞かれたきに…

  3. 読書マインド

    【本を読んで眠くなる人必見】眠気とおさらばして読書に集中する方法

    どうも、神山ケイです。あなたはいつでも本を開けば、…

  4. 速読入門

    本嫌いがゼロから速読ができるまでのモチベの保ち方

    どうも、神山ケイです。多くの人が、読書ができない続かない、速読を学…

  5. 速読入門

    【速読の効果】速読は本当に資格試験に役に立つのか?

    どうも、神山ケイです。速読ができるようになると、短時間で多くの…

  6. 速読入門

    速読の歴史とルーツを紐解いてみた話

    どうも、神山ケイです。今回は速読のルーツと、その歴…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ゼロから速読を習得したプロセスを話しています

電子書籍「人生を拡大する読書法」

 

僕がなぜ速読を学び、
読書ライフや人生がどう変わったのか?
速読を習得する上で大切なこと、
すぐに読書スピードを倍にする速読法など

 

 

僕が読書経験ほぼゼロの状態から、
速読を習得したプロセスを書いています。

 

 

速読学びたいけど、何をしたらいいか分からない!とか
効果のある方法で学びたい!という方は
ぜひ、読んでみてください。

 

⇒無料で電子書籍を読んでみる

 

 

オススメ記事

  1. 読書日記

    読書をする時間を生み出すためのコツ
  2. 速読入門

    速読が夢を叶えるワケとは?
  3. 速読入門

    1日20冊を読んだ読書家が語る、速読を学ぶ意味と必要性の話
  4. 未分類

    速読ができる人になるための唯一無二の方法
  5. 書評

    この世の成功の全てを担う力を身につける、『GRITやり抜く力』のレビュー
PAGE TOP