読書日記

積ん読を辞めて、本当にタメになる読書をするために

どうも、神山ケイです。

読書をしていると

「一度読んだ本なんだけど、内容を忘れてしまう・・・」

という悩みや経験は誰しもあるかと思います。

 

一度読んで本棚に置いてある本で一度は読んだことがあるのに

内容はほぼ覚えてしないし、本に書かれている内容も活かせない。

 

本棚には内容を忘れた本だけがドンドン増えていき、

本のコレクターのようになっているだけ・・・。

 

 

実際に僕も、これで悩んでいました。

 

その理由は単純で、多くの人が基本的には一度読んだ本を

そのまま放置していることがほとんどだからです

 

 

試しに、あなたの本棚を見てみてください。

実際に手にとってみて、内容をキチンと把握している本は

数冊程度だと思います。

 

これは少し危機感を持った方が良くて

一度買った本を生かしきれていないというのは

「積ん読」をしている可能性があります。

積ん読の危険性

積ん読というのは、『本を読んだ気になっている』

という状態のことで、

僕が速読や読書術を教えていく上で、一番危惧している状況でもあります。

 

なぜかというと

積ん読の人はもれなく、たくさんの本を読んでいるのに

その内容を吸収しきれずに

 

「自分は本を読んでいる」、「自分は読書家である」

というプライドだけが高くなっていき、

肝心の自分の成長はおざなりになっています。

 

 

 

速読を習得しても、その本の内容を覚えていなかったら意味が無いし、

それはただ単に本に書かれている活字を目で追っているだけです。

 

何か学びを得る、価値観を広げる、語彙力を付ける

知識を身につけるという「読書の本質」からズレてしまっています。

 

もし、速読を学ぶのであれば、

本質からズレていない方法を学ぶべきなのですが

どうも、世間で言われている速読は「ただ読むこと」に注力しています。

 

 

”100冊のいい加減な本より、1冊の素晴らしい本”

を読んだ方が力が付くこともあるんです。

(↑これ、結構大事です)

 

 

僕が1日10冊を読んだとか言っているのも

テキトーに読んでいった訳ではありません。

 

確かに速読を利用して本を読んでいますが

その目的は、自分の中に内容を落とし込むことにあります。

 

内容を吸収して、落とし込む技術を「精読」と言ったりしますが

この読書法も、メルマガ内で詳しく話しています。

興味があれば是非。

 

速読で知識を操りながら人生を拡大しませんか?

僕は、「速読を通じて魅力を高め、人生を拡大する」

という理念を掲げて、それを体現する様子を綴っています。

 

もともと僕は小さい頃から本をほとんど読んだことがなく、知識も教養もほぼゼロ。


情報源はまとめサイトやテレビで流れている情報だけで

周りには「教養がない」「常識がない」というレッテルを貼られ続けていました。

 

「なんとかしないといけない・・・」

その一心で学び始めたのが、速読でした。

 

速読を学んだことで読書をするようになり、

こんな僕でも、たくさんの本を読むことを通して、

 

多くの価値観に触れることができたし、

今では、その経験を活かして情報発信をしています。

 

単に速く読むだけの速読には意味はなく、

読書の効果を最大化しつつ人生に活かすことに意味があり

それが、僕が速読をしている理由です。

 

僕が目指すのは、単に本が速く読めるようになっただけの速読で

薄い読書をするような人間ではなく、

 

本から最大限の学びを吸収しながら、知識を操り、自分の魅力を高めて、

圧倒的スピードで成長していける人間です。

 

だから、本を速く読めるようになることはあくまでも通過点に過ぎません。

 

知的好奇心のままに本を読み、

それぞれが夢や目標を叶えて人生を拡大していける世界を

一緒に目指していきたいと思います。

速読で知識を操りながら人生の拡大を目指す、神山ケイの理念

 

僕がどのように速読に取り組み、

どうやってゼロからスキルを磨くことができたのか、

 

ほぼほぼ訓練なしで、あっという間に速読を習得できた秘密などを

限定メルマガorLINEを通して、余すことなく話しています。

今なら限定で、電子書籍もプレゼントしています。

 

⇒電子書籍「人生を拡大する読書法」を無料で読んでみる

 

もし、今回の記事が役に立った!と思ったら

あなたのSNSでシェアして頂けると嬉しいです。

(下記のボタンから簡単にシェアできます)

 

僕があっという間に速読を習得することができた秘密は、下記の電子書籍で公開中

カフェで読書をするべき3つの理由前のページ

本好きの子供は本好きになる次のページ

関連記事

  1. 読書マインド

    【読書が苦手な人は必見】読書を趣味にすると人生は本当に変わるのか?

    どうも、神山ケイです。読書が趣味と聞くと、なんだかステキだなと思い…

  2. 読書マインド

    読書における集中力を上げるおすすめテクニック

    どうも、神山ケイです。今回は、読書における集中力を高めるための方法…

  3. 速読入門

    うさんくさい速読の世界の安全な渡り方とは?

    どうも、神山ケイです。今回のテーマは、「速読業界の安全な渡り方」で…

  4. 読書マインド

    速読は本を選ぶ段階で始まっているという事実

    どうも、神山ケイです。今回では、速読における本の選び方を解説してい…

  5. 読書日記

    本を読むときに一番良い時間はいつなのか?を考えてみた話

    どうも、神山ケイです。読書をするときに、どの時間帯が一番いいのか考…

  6. 速読入門

    みんなが知らない、速読本の価値の有無とは?

    どうも、神山ケイです。先日、読者の方に速読本で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ゼロから速読を習得したプロセスを話しています

電子書籍「人生を拡大する読書法」

 

僕がなぜ速読を学び、
読書ライフや人生がどう変わったのか?
速読を習得する上で大切なこと、
すぐに読書スピードを倍にする速読法など

 

 

僕が読書経験ほぼゼロの状態から、
速読を習得したプロセスを書いています。

 

 

速読学びたいけど、何をしたらいいか分からない!とか
効果のある方法で学びたい!という方は
ぜひ、読んでみてください。

 

⇒無料で電子書籍を読んでみる

 

 

オススメ記事

  1. 読書術

    速読における時間設定の効果とは??
  2. 読書マインド

    読書家が本を読むことを辞めない「たった1つの理由」
  3. 読書マインド

    読書を制する者は、人生を制す
  4. 書評

    頭の良さの正体がわかる「地頭力を鍛える」のレビュー
  5. 読書マインド

    自己啓発本は意味ない?僕が自己啓発本を100冊読んでわかったこと
PAGE TOP