読書マインド

快適に読書をするためのカフェの3ヶ条

読書に最適なカフェの条件

 

どうも、神山ケイです。

 

以前に書いた記事で、カフェで読書をすることをオススメしましたが、

それをもっと掘り下げて

具体的な条件を書いていきたいと思います。

 

 

これは僕の経験に基づいたモノなので、個人差があるとは思いますが、

一応集中力を最大限に発揮してくれる条件にはなるので

それを今回は紹介したいと思います。

 

 

 

オススメのカフェの条件①:入れ替わりが少ない

 

カフェを選ぶときに、一番気にするのは

「お店の雰囲気」だと思います。

 

カフェによっては、

多くの人が訪れて忙しくバタバタしている店

落ち着いていてゆったりとした時間が流れている店

様々ですが、

 

 

読書をする上で、大事にするべき雰囲気があって

それが、「入れ替わりが少ない」ということです。

 

 

都心や市街地の中心部のカフェに行くと

かなり入れ替わりの激しいカフェが非常に多いですよね。

 

 

1~2時間いたら、なんとなくお店を出なくては・・・

といった雰囲気が店内に流れています。

 

 

そういったお店よりは、

何時間でも居てよさそうな店を選びましょう。

 

 

そのときには人数にもある程度気をつけた方が良いと思います。

 

 

30人くらいのカフェでも、10人くらいのカフェでも良いのですが

さすがに自分一人しか来ていないとなると

従業員の目が気になって集中できなくなります。

 

 

「そんなの気にせずに本を読めるぜ!」

という人もいると思いますが、僕は集中力が落ちます。笑

 

 

なんとなく居づらい雰囲気になって

「一人しかいないけど大丈夫かな?」

と気持ちが先行すると、中々本の世界に入り込めないです。

 

 

 

なのでカフェで読書するときには

ある程度人数が集まっていて、席の入れ替わりが少ない場所

を選ぶと良いと思います。

 

ある程度店舗の広さが大きいところだと

奥の席は人の出入りが少ないので

個人的にはオススメです。

 

 

 

オススメのカフェの条件②:食べ物が食べられる

 

2つめは、

ある程度食べ物を食べることができるカフェ

を選ぶことです。

 

 

僕は、1日読書をするときには

午前中にカフェにいって読書をして

小腹が空いてくることがよくあります。

 

 

そのときにカフェを出ても良いですが、

一度出てしまうと、また入る気が失せてしまうし

お腹が空いたせいで、読書が中断してしまうのはもったいないです。

 

 

どんなに集中していても、お腹が空いてくると

集中力は途切れやすくなってくるので、食事は取るべきなのですが、

 

そのときにカフェでそのまま食べることができれば、

読書に没頭することが出来ます。

 

 

さらにカフェの料理は、基本的に量が少ないことが多いです。

 

 

たくさん食べたら眠くなってしまうので、

作業をしたり、読書をしたりして

高い集中力を発揮したい人には、うってつけなんですね。

 

 

ぜひ、カフェの雰囲気を楽しみながら

読書をして糖分が枯渇しがちな脳に栄養をあたえてあげてください。

 

 

 

オススメのカフェの条件③:本屋と一緒になっている

 

僕の住んでいる近くに、本屋と繋がっているカフェがあります。

 

 

そこでは、本を読む人や勉強する人が多くいるので

非常に落ち着いた空間になっています。

 

 

さらに、本屋さんから本を借りて読むことも出来るんです。

(お店によって違うと思うので、確認してください)

 

 

本は高いモノだと1500円とか2000円するモノもあるので

それらの本をコーヒー1杯分の値段で読めるのは

お得以外のなにものでもありません。

 

 

読書や勉強をしている人がほとんどなので

大きな声で話している人は少ないです。

 

 

僕もこの場所にはかなり頻繁に行って

本を読んだり勉強をしたりして使い倒しています。

 

 

本屋さんと繋がっているカフェはかなり良いスポットなので

見つけたらすぐにでも入ってみてください。

 

 

 

こんな風に、数冊の本を持っていき、

カフェに行ってそれらを読み終えて、

大量の知識を手に入れて、1日の充実感で満たされたまま帰宅する・・・。

 

 

こんな休日を送ることができれば、大きくレベルアップすることができ

成長度も段違いになります。

 

まさに自分を磨くための読書ができているし

知性を兼ね備えて魅力のある人間になることができるでしょう。

 

 

たった1日の休日かも知れませんが速読ができれば、

大きく成長することは十分に可能です。

 

 

あなたも、自分にあったカフェを探して

快適な読書を楽しんで欲しいと思います。

 

それでは~

 

速読で知識を操りながら人生を拡大しませんか?

僕は、「速読を通じて魅力を高め、人生を拡大する」

という理念を掲げて、それを体現する様子を綴っています。

 

もともと僕は小さい頃から本をほとんど読んだことがなく、知識も教養もほぼゼロ。

情報源はまとめサイトやテレビで流れている情報だけで

周りには「教養がない」「常識がない」というレッテルを貼られ続けていました。

 

「なんとかしないといけない・・・」

その一心で学び始めたのが、速読でした。

 

速読を学んだことで読書をするようになり、

こんな僕でも、たくさんの本を読むことを通して、

 

多くの価値観に触れることができたし、

今では、その経験を活かして情報発信をしています。

 

単に速く読むだけの速読には意味はなく、

読書の効果を最大化しつつ人生に活かすことに意味があり

それが、僕が速読をしている理由です。

 

僕が目指すのは、単に本が速く読めるようになっただけの速読で

薄い読書をするような人間ではなく、

 

本から最大限の学びを吸収しながら、知識を操り、自分の魅力を高めて、

圧倒的スピードで成長していける人間です。

 

だから、本を速く読めるようになることはあくまでも通過点に過ぎません。

 

知的好奇心のままに本を読み、

それぞれが夢や目標を叶えて人生を拡大していける世界を

一緒に目指していきたいと思います。

速読で知識を操りながら人生の拡大を目指す、神山ケイの理念

 

僕がどのように速読に取り組み、

どうやってゼロからスキルを磨くことができたのか、

 

ほぼほぼ訓練なしで、あっという間に速読を習得できた秘密などを

限定メルマガorLINEを通して、余すことなく話しています。

今なら限定で、電子書籍もプレゼントしています。

 

⇒電子書籍「人生を拡大する読書法」を無料で読んでみる

 

もし、今回の記事が役に立った!と思ったら

あなたのSNSでシェアして頂けると嬉しいです。

(下記のボタンから簡単にシェアできます)

 

僕があっという間に速読を習得することができた秘密は、下記の電子書籍で公開中

読書をするなら知っておきたい、たった一つの真実前のページ

読書の常識を覆す!?読み飛ばしのススメ次のページ

関連記事

  1. 読書マインド

    どうしても読書する時間がない人のための読書法

    どうも、神山ケイです。僕は今でこそ、たくさんの本を読めるようになり…

  2. 読書日記

    読書をするためのモチベーション管理法3選

    どうも、神山ケイです。読書を続けていくためのモチベ…

  3. 読書マインド

    読書のストレスは「楽読」が解決してくれる

    どうも、神山ケイです。読書をする上で、「速読」や「…

  4. 読書マインド

    読書家が本を読むことを辞めない「たった1つの理由」

    どうも、神山ケイです。以前、文化資本についてお話したと思います…

  5. 読書マインド

    速読をすることによって見えてくる景色

    どうも、神山ケイです。あなたは、たくさんの本を読ん…

  6. 読書日記

    読書におけるスタミナ管理法

    どうも、神山ケイです。読書って、動かないからキツく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

速読記録

1日20冊読破!!

(読破したときの写真です)

 

 

>>詳しくはこちらから<<

ブログランキング1位!!

ブログランキング1位になりました!!

 

いつもありがとうございます^ ^

 

オススメ記事

  1. 読書マインド

    【読書が苦手な人は必見】読書を趣味にすると人生は本当に変わるのか?
  2. 速読入門

    【みんなが意外と知らない】本を読む人読まない人の明確な違いを3つ紹介!
  3. 読書日記

    何もないたった1日の休日が「自分を磨く最高の1日」になる
  4. 速読入門

    読書は本当に、机上の空論なのか?
  5. 未分類

    速読を人生に活かし、「知識を操り、人生の拡大」を目指す神山ケイの理念
PAGE TOP