未分類

なぜ、本を買うと読まなくなってしまうのか?

どうも、神山ケイです。

今回は、読書を始めたばかりの人にありがちな

本を買ったのに読まなくなってしまう・・・

という悩みについて深掘りしていきたいと思います。

 

本をせっかく買ったのに読む気になれない・・・

買ったときはやる気に満ちあふれていたのに、

読むときにはやる気が低下している・・・

 

僕も以前は、高いお金を出して買った本なのに

最後まで読み切ることができずに

いつもいつも本棚に読みかけのまましまっていました。

 

しかし、そんな読書へのモチベーションに悩んでいる人は、

ある共通した考え方があって

 

これを取り除くことができれば

読書のモチベーションには困らずにスイスイと本が読めるようになるし、

 

僕もこの考え方が身についてからは日々の読書が楽しいものになりました。

 

考え方一つで本の読み方とか、読書効率が大きく変わるので

ぜひ、参考にしてみてほしいと思います。

 

買ったら読まなくなる人の心理とは?

買ったら本を読まなくなる人には

ある共通点があってそれが「完璧に本を読もうとしている」です。

 

これは中々本が読む習慣がつかない、本を読むのが好きではない

といった人に多い考え方です。

 

1冊の本からできるだけ沢山のことを学ぼうとして、

本を読む際のハードルが上がってしまい、

結果的にもったいぶって本を読まなくなってしまいます。

 

まず前提として、1冊の本の内容を1回読んだだけで全て覚えるのは無理です

 

サヴァン症候群や生まれつきの才能を持ち合わせている人以外は

本を読み進めている間にも忘却は始まっています。

 

多くのことを学ぼう!できるだけ有意義な時間にしよう!

という意識の高さや知的好奇心は素晴らしいのですが

使い方を間違えてしまうと、あらぬ方向に進んでしまいます。

 

どうしたら完璧主義を抜け出すことができるのか

それは「何か一つでも活きた学びがあれば良い」

という思考にアップデートすること。

 

この考え方が自分の中の常識になれば、

本を買ってそのまま放置することが減り、効率良く知識や教養に変換することができます。

 

例えば、勉強なんかでも完璧主義で取り組むようにすると

かなり損をするようになります。

 

僕が受験生の頃に、英単語や文法を覚えたり、

日本史や化学などの覚えることがたくさんある暗記科目を勉強するときに

大事にしていたことがあって

 

 

それが、同じ時間で勉強するなら、

「1回で完璧にするより7割の勉強を複数回、繰り返すこと」です。

つまり、1回で全てをマスターするのではなく、何度か繰り返して

学習することで記憶により定着させるようにしたのです。

 

 

僕が完璧主義で勉強していたときは、1回で全てを覚えようと思っていて

最初からすごく丁寧に勉強していたし

特に英単語なんかは、1ページ1ページ隅々まで読んでいました。

 

これでありがちなのが、丁寧に勉強しすぎて

集中力が切れて、飽きたち途中で挫折したりして、

最後まで勉強できずに終わるパターンです。

 

もちろん自分の知らないことを理解したり覚えるるのが受験生の仕事なので

最終的には完璧にする!という気持ちは大事なのですが、

最初からこの考え方だと、効率が悪くなることががあります。

 

人間はカンペキにやろうとすると、自分に対してプレッシャーがかかり

行動のハードルがものすごく上がります。

 

さっきの勉強の話だと、最悪の場合、

勉強するやる気が全く起きなくなってしまうのです。

 

これは読書でも同じで、最初から全てをカンペキに読もうとすると

読む際のハードルが上がっていきます。

 

それに人間の集中力はどんなに頑張っても90分しか持たないし

大事なのは生涯にわたって本を読み続けて自分を成長させることです。

 

 

しかも本の場合は、全ての部分が大事ではなかったりします。

例えば、ビジネス書の構成を読み解いていくと、

主張とか具体例とか、自分の体験談、・・・・

などのいろいろな要素で作られているわけです。

 

そして、本当に使えたり、自分のためになるのは

全体の10〜20%ほどだったりするのです。

 

 

だから、本を読むときには

「カンペキに読もうとせずに、何か一つ学びを得られたらOK」

という考え方を持っていてほしいと思います。

 

毎日本を開いていけば、1年間で365個の学びが得られるはずだし

それくらい学ぶことがあれば、

自分の人生が必ず変わっていくはずです。

 

実は、読書は投資活動です。

さらに、僕は読書は投資活動だと思っています。

 

もし、あなたが投資家だとすると、

自分の利益を最も大きくするための投資先を選ぶわけですが

そのときに、全ての取引先に均等に投資をすることはしないはずです。

 

一番自分に対して、利益をもたらしてくれるところを見極めて

そこに、多めにお金を投資するはずです。

 

 

それと同じで、読書でも自分がすでに知っていることや

面白くないところに労力や時間を使うのはもったいないことです。

読書は自分の価値観を広げるために読んでいくので

できれば新たな学びを得られる部分を集中的に読んでいく必要があります。

 

 

一番大事なのは、あなたの時間です。

 

 

読書も投資と考えて、学ぶべき部分を学び

捨てる部分は思い切って捨てるという気持ちが意外と大切だと思います。

まとめ

今回は、

・買ったのに本を読まなくなる人は、「完璧主義」の人が多い

・「何か一つ学びになればいい!」という考え方が大事

・読書は投資行動

といったことを話していきました。

 

この記事が少しでも役に立つと嬉しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

速読で知識を操りながら人生を拡大しませんか?

僕は、「速読を通じて魅力を高め、人生を拡大する」

という理念を掲げて、それを体現する様子を綴っています。

 

もともと僕は小さい頃から本をほとんど読んだことがなく、知識も教養もほぼゼロ。


情報源はまとめサイトやテレビで流れている情報だけで

周りには「教養がない」「常識がない」というレッテルを貼られ続けていました。

 

「なんとかしないといけない・・・」

その一心で学び始めたのが、速読でした。

 

速読を学んだことで読書をするようになり、

こんな僕でも、たくさんの本を読むことを通して、

 

多くの価値観に触れることができたし、

今では、その経験を活かして情報発信をしています。

 

単に速く読むだけの速読には意味はなく、

読書の効果を最大化しつつ人生に活かすことに意味があり

それが、僕が速読をしている理由です。

 

僕が目指すのは、単に本が速く読めるようになっただけの速読で

薄い読書をするような人間ではなく、

 

本から最大限の学びを吸収しながら、知識を操り、自分の魅力を高めて、

圧倒的スピードで成長していける人間です。

 

だから、本を速く読めるようになることはあくまでも通過点に過ぎません。

 

知的好奇心のままに本を読み、

それぞれが夢や目標を叶えて人生を拡大していける世界を

一緒に目指していきたいと思います。

速読で知識を操りながら人生の拡大を目指す、神山ケイの理念

 

僕がどのように速読に取り組み、

どうやってゼロからスキルを磨くことができたのか、

 

ほぼほぼ訓練なしで、あっという間に速読を習得できた秘密などを

限定メルマガorLINEを通して、余すことなく話しています。

今なら限定で、電子書籍もプレゼントしています。

 

⇒電子書籍「人生を拡大する読書法」を無料で読んでみる

 

もし、今回の記事が役に立った!と思ったら

あなたのSNSでシェアして頂けると嬉しいです。

(下記のボタンから簡単にシェアできます)

 

僕があっという間に速読を習得することができた秘密は、下記の電子書籍で公開中

読書の効果を劇的にアップするための「すぐにできるテクニック」前のページ

サンテグジュペリ作「星の王子さま」を読んで学んだ2つのこと次のページ

関連記事

  1. 未分類

    速読ができる人になるための唯一無二の方法

    どうも、神山ケイです。速読はテレビとか書店でも取り上げられるので、…

  2. 未分類

    読書を習慣化するための「たった1つの方法」

    どうも、神山ケイです。勉強、ダイエット、読書、など何をするにしても…

  3. 未分類

    速読を人生に活かし、「知識を操り、人生の拡大」を目指す神山ケイの理念

    はじめまして、こんにちは。神山ケイと言います。…

  4. 未分類

    読書は効果がない!?僕らが読書をするべき理由

    どうも、神山ケイです。今回は、読書のメリットについて話していきます…

  5. 未分類

    速読のホントの意味と速読ができる人の価値

    どうも、神山ケイです。僕はこれまで何十万ものお金をかけて速読を学ん…

  6. 未分類

    【正しい努力だけが結果を生む】残酷すぎる勉強法と読書法の話

    どうも、神山ケイです。今回は勉強法や読書法の話です。&nbsp…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ゼロから速読を習得したプロセスを話しています

電子書籍「人生を拡大する読書法」

 

僕がなぜ速読を学び、
読書ライフや人生がどう変わったのか?
速読を習得する上で大切なこと、
すぐに読書スピードを倍にする速読法など

 

 

僕が読書経験ほぼゼロの状態から、
速読を習得したプロセスを書いています。

 

 

速読学びたいけど、何をしたらいいか分からない!とか
効果のある方法で学びたい!という方は
ぜひ、読んでみてください。

 

⇒無料で電子書籍を読んでみる

 

 

オススメ記事

  1. プレゼント企画

    【公開】元読書嫌いが1日で20冊の本を読めた秘密
  2. 未分類

    成功者が読書をする本当の理由と本を読んでも成功しない人
  3. 速読入門

    【公開】速読の正しいやり方とは?
  4. 読書マインド

    【三日坊主の人は必見】読書を習慣化するコツ
  5. 読書マインド

    【自己啓発】最強の成功法則
PAGE TOP