読書マインド

速読は本を選ぶ段階で始まっているという事実

どうも、神山ケイです。

今回では、速読における本の選び方を解説していきます。

 

本を速く読むためには、どんな本を選んでいくのか?という点も重要になってきます。

いきなり何の知識もないのに分厚い本をとって読んでも

中々読み切れるモノではありません。

 

 

本の選び方といっても、

僕が○○を読め!という事を言うのではなく

実際に本を選ぶのは、あなたです。

 

効率良く知識を落とし込みながら

速読を使って本を読んで行く方法論についてはメルマガ読者限定で配信しているのでぜひ。

 

 

さて、今回話すのは、本の入手の仕方です。

 

 

僕は何か特定の分野の知識を得たいときは

速読を使ってた乱読することをオススメしています。

 

だから、

速読においては、「とにかく本をたくさん読むこと」がとりわけ大切になってきます。

 

 

1冊の分厚い本を読むのも良いかもしれませんが、

できるだけたくさんの本を読んだ方が能力が上がるし、読書効率も上がります。

 

 

あと、1冊の本だと

どうしても視野狭くなってしまいがちになるので

できるだけ目的に沿っている本をたくさん読む方がオススメです。

 

 

本の手に入れ方  ~図書館編~

 

これはかなりの王道ですね。

 

図書館では色んなジャンルの本がたくさんあって

いくら読んでも無料ですし、

気になる本であれば借りて家に持ち帰ることができます。

 

 

速読であれば精読などとは違って

本にマークをしたり、しおりを張ったり

ページの端を折り曲げたりすることがないので

図書館で本を手に入れるのアリです。

 

 

 

僕としても図書館はオススメで、日頃からよく利用しています。

図書館で本を読んで

読みたかったけど読めなかった本はその場で借りて

家に帰って速読をして知識を身につけていきます。

 

 

僕が図書館をすすめているのは、返すまでの期限があるからです。

 

 

速読は時間を計って、時間厳守でやっていきますが

「まだ、読んでいない!」

と思っているときの読書のスピードと吸収率は

普段の読書を大きく超えてきます。

 

 

 

これを続けていると、借りた本が

「必ず読み切らなければならないモノ」から

「時間内に内容を把握するモノ」へと変化し、脳に刻みこまれます。

 

 

 

こうやって良い意味で脳を騙すことで

読書効率を一気にあげることができます。

 

 

また、図書館で読むのも良いです。

 

僕は休日などに図書館に籠もったことがありますが、

「今日は○○冊を読む!」

という気持ちで入ることでモチベーションUPにつなげています。

 

 

図書館にも閉館時間があるので

時間が刻々と近づいてくると、焦ります。笑

すると、読書スピードがまた一段階上がっていきます。

 

 

こういう風に、

借りても、籠もって読んでいても

”締め切り”が用意されていて、

必然的に速度が増していくのが図書館の良いところです。

 

 

本の手に入れ方~中古本編~

 

次に、中古本を手に入れる方法です。

速読でたくさんの本を読んでいくので

安く済む本をたくさん集めましょう。

 

 

仕入れ先は結構たくさんあって

 

・Amazon

・GEO(ゲオ)

・楽天

・古本屋

・知り合いから譲ってもらう

・友達に借りる、もらう

 

 

などなど

 

 

色々あります。

 

特にAmazonはPrime会員やKindle Unlimitedだと

無料で本が読めるので、個人的にはオススメです。

 

 

ただし、速読で読んでいくので

容赦なく読み飛ばすことができる本

を集めてみてくださいね。

 

 

ここで大事なのは、比較的安い値段で本を集めて

エッセンスだけを読んでいくイメージです。

 

 

大切なので、もう一度言いますが、

速読をするなら容赦なく読み飛ばすことができる本

にしてみてくださいね。

 

 

 

まとめると、

僕は図書館に籠もって

一気に本を読むのが効率が良いかなーと思います。

 

 

速読をしたいという人は、

ぜひ参考にしてみてくださいねー。

=================================

=================================

こんにちは、神山ケイです。

 

「読書を通じて魅力を高め、人生を拡大する」

という理念を掲げて、それを体現する様子を綴っています。

 

もともと僕は小さい頃から本をほとんど読んだことがなく、

知識も教養もほぼゼロでした。

 

情報源はまとめサイトやテレビで流れている情報だけで

周りには「教養がない」「常識がない」 というレッテルを貼られ続けていました。

 

「なんとかしないといけない・・・」

その一心で手を出したのが、読書でした。

 

さらに速読を学んだことでこんな僕でも、

たくさんの本を読むことで多くの価値観に触れることができ、

今では、その経験を活かして情報発信をしています。

 

単に速く読むだけの速読には意味がなく

読書の効果を最大化しつつ人生に活かすことに意味があり

それが、僕が速読をしている理由です。

 

僕が目指すのは、

魅力を高めながら、圧倒的スピードで成長していける人間であり

速く読むことはあくまでも通過点に過ぎません。

 

知的好奇心のままに本を読み、

それぞれが夢や目標を叶えて人生を拡大していける世界を

一緒に目指していきたいと思います。

 

僕がどのように速読に取り組み

どのようにゼロからスキルを磨くことができたのか、

その過程を電子書籍にまとめています。

 

”人生を拡大する読書法”を読んでみる

 

サクッと読める内容なので、もし興味があれば読んで見てください。

メールアドレスを入力すれば受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

もし、この記事が役に立った!と思われたら

SNSなどでシェアをして頂けると嬉しいです。

(すぐ下のボタンからできます)

関連記事

  1. 読書マインド

    生涯にわたって本を長ーーーく読む秘訣

    どうも、神山ケイです。読書が習慣になっていたり、…

  2. 速読入門

    【速読を学んだことがない人へ】知らないと損?!速読の効果3選

    どうも、神山ケイです。今回は、普段の読書ではなく速…

  3. 読書術

    速読の効果的なトレーニングとは?

    どうも、神山ケイです。今回は速読を習得するためのトレーニング方法に…

  4. 読書術

    あなたの読書法、間違っていませんか?

    どうも、神山ケイです。速読をするときに大事なことが…

  5. 読書日記

    読書をするなら知っておきたい、たった一つの真実

    情報をたくさん処理すると、脳は疲れる・・・あなたは…

  6. 読書術

    速読における時間設定の効果とは??

    どうも、神山ケイです。今回は少し専門的というか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

定期的に更新していますので

Ctrl+D

でお気に入り登録お願いします!

  1. 読書術

    読書ノートの書き方とメリット
  2. 速読脳

    速読をマスターするなら知っておくべき、右脳と左脳の速読術
  3. 読書日記

    読書をするためのモチベーション管理法3選
  4. 読書マインド

    ホークアイを身につけ超高速で本を読んでいく方法
  5. 速読入門

    速読を習得するためのシンプルな条件を考えてみた
PAGE TOP