読書術

読書であなたの語彙力リミッターを外す

どうも、神山ケイです。

今回は、とある概念を理解して、

あなたの読書ライフをより楽しいモノにして欲しいと思います。

 

 

これを知っているだけでも、単に本を読むのが好きになるのではなく

長く分厚いような本を読むことも苦になりません。

というかむしろ難しい本を読んでみたいという気にもさせてくれるはずです。

 

 

ちなみに難しい本が読めるようになると、あなたの発する言葉に重みが出てきます。

著者の思考や言葉があなたに少しづつ憑依していき

あなたの言葉の信頼度が全く違ったモノになってきます。

 

 

もちろんですが、言葉が信頼されるようになると自信があるように見えるので

コミュニケーションが円滑になり、議論の中で意見の衝突が起こったとしても

自分の意見を貫き通すことができます。

 

 

 

語り口調がその道の専門家であるかのごとく知的に聞こえ、

みんなから一目置かれるような

そんな説得力があって魅力的な人間になることができます。

 

 

しかし、この概念が頭にないと

軽くて内容が薄いような本があなたの本棚に多く並ぶようになります。

絵や図解などがふんだんに盛り込まれた本しか読めなくなるし、

なにより分厚い本や難しい単語が出てくる本が苦痛で苦痛で仕方なくなります。

 

 

そう感じてしまうと、その本は確実に部屋のインテリアと化してしまいます。

 

 

 

かつては僕もそうでした。

 

すこし難しい本を読もうと思って、本屋に出向いて分厚い本を買ってくる。

しかし、ページを開いてみると1ページ目から知らない単語が出てくるんです。

 

「うわ、訳分からない言葉が出てきた・・・」と思ってやる気が下がってしまい

本を最後まで読み切れませんでした。

 

 

こうなると、周りの人間からは

”分厚い本が読めないのに、持っているだけで満足しているカッコ悪い人間”

に映ってしまうと思います。

 

 

 

で、今回話す概念が

「ヴォキャブラリー・エフェクト」というもので、言葉を覚えることによって得られる効果の事を指します。

 

本をたくさん読んでいると多くの言葉やストーリーに出会いますよね?

実は、このときに僕らの脳内では

 

・新しい言葉を取り入れる

・すでに知ってる言葉を違った角度から捉え直す

 

とうい作業が無意識下でも行われています。

 

 

これを知ってるだけでも、会話や文章のなかに出てきた難しい言葉に動揺する必要性はゼロになります。

どんなにスゴい読書家でも「新しい言葉を覚える」のは必須だからです。

 

 

さらに、知っている言葉が出てくれば「この言葉知ってるんだよねー」という優越感を感じる一方で

新しい視点でその言葉を捉え直すチャンスを得ることもできます。

 

 

 

たとえるなら、

自分の脳内に辞書ができて、一つの言葉に複数の意味が追加されていく感覚でしょうか?

 

 

こんな風に多角的に言葉を捉えられるようになると

他の人と同じ言葉を使ったとしても、その言葉に含まれる情報のビット数が桁違いになります。

「なんだかこの人の言っていることが違う・・・」と感じます。

 

 

言葉に重みが出てくるし、あなたの考えの信憑性も高まります。

言ってることは同じなんですけどね笑

 

 

 

 

と、ここまでヴォキャブラリー・エフェクトや語彙力について話してきましたが、

これを実現するにはどうしたら良いのか??

 

 

それは、「難しい本を読んでみる」ということです。

難しい本には難しい言葉は必ずついてくるので

知らない言葉に出くわすことも多いはずです。

 

 

ここで大事なマインドセットが、

「これは自分にとっての成長のチャンスなんだ」と思うことです。

そして、その言葉を調べてみてください。

 

 

知らない言葉に出くわす=あなたの語彙力を磨く機会

です。

 

 

 

さあ、ここで難しい本から逃げてきたかもしれないあなたは

『絶対に揺るがない最強の動機』を得ることに成功しました。

 

 

そう、「語彙力を高めるために本を読んでいるんだ!」

「自分の言葉に重みを付けるために読んでいるんだ!」と考えればいいんです。

こう思えると、難しい本がむしろ楽しくなってきます。

 

 

たまに「こんな難しい本読んでるんだー」と驚かれるし

自分でも感じるときもあるくらいです。笑

僕がこんな風に感じられるのもヴォキャブラリー・エフェクトの概念を得たからです。

 

 

ということで僕と同じ感覚をあなたにも共有して欲しいので

僕が普段している手順をまとめてみました。

 

1,なんでも良いので本を開く(雑誌でも、僕のブログでも何でも良いですよ)

2,その中からわからない言葉を3つ選んでみる(詳しく知らない言葉でも良いですよ)

3,その言葉を検索エンジンにかける

 

これだけです。

全部で5分かからないんですけど、習慣的にできるようなると

語彙力が全く違ったモノになってきます。

 

知っている言葉でも、調べてみると色んな意味があって、新たなで出会いがあり楽しいです。

 

 

「自分の言葉を重くするために本を読んでいる」

「自分の魅力を上げるために本を読んでいる」

という意識があなたの語彙力を爆発的に上げてくれます。

 

 

難しい本を読むのが楽しくなるので、まさに動機として「最強」です。

 

 

今回は、読書をすることのメリットの1つを紹介しました。

メリットはまだまだたくさんあるので、随時紹介していきますね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ではでは!

=================================

=================================

こんにちは、神山ケイです。

 

「読書を通じて魅力を高め、人生を拡大する」

という理念を掲げて、それを体現する様子を綴っています。

 

もともと僕は小さい頃から本をほとんど読んだことがなく、

知識も教養もほぼゼロでした。

 

情報源はまとめサイトやテレビで流れている情報だけで

周りには「教養がない」「常識がない」というレッテルを貼られ続けていました。

 

「なんとかしないといけない・・・」

その一心で手を出したのが、読書でした。

 

こんな僕でも、本を読むことで多くの価値観に触れることができ、

人として多少は成長することが出来たと思いますし、

これからも成長を続けていくつもりです。

 

 

そして今では、自分を最も高めてくれる読書法が

「速読」であると思っているし、

誰でもやれば習得出来ると確信しています。

 

単にスキルとしてではなく、

”人生に活かすための読書法”として

身につける講座を用意していますので、ぜひ。

人生を拡大する読書法取得講座

関連記事

  1. 読書術

    速読における時間設定の効果とは??

    どうも、神山ケイです。今回は少し専門的というか…

  2. 読書術

    読み飛ばしの知られざるメリットとは?

    どうも、神山ケイです。あなたは本の”読み飛ばし”に…

  3. 読書日記

    本は楽しく読まないと意味が無い!読書が好きになるには??

    どうも、神山ケイです。あなたは「快適な読書ライフ」と言われたときに…

  4. 読書日記

    本を読むときに一番良い時間って知っていますか??

    どうも、神山ケイです。読書をするときに、どの時間帯が一番いいのか考…

  5. 読書マインド

    あなたにとって読書とはなんですか?

    どうも、神山ケイです。今回のテーマは、読書理論です…

  6. 読書術

    誰でも簡単に明日からできる速読法

    どうも、神山ケイです。読書をするときんも、速読をす…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

定期的に更新していますので

Ctrl+D

でお気に入り登録お願いします!

  1. 読書マインド

    カフェで読書をするべき3つの理由
  2. 読書マインド

    人生は死ぬまで勉強だから、読書をしよう
  3. 読書術

    本を読むのが苦手な人必見!読書はもっと楽に考えて良い!!
  4. 読書マインド

    速読教室の真実とは??
  5. 速読入門

    サヴァンの天才達
PAGE TOP