書評

【若者にぜひ読んで欲しい1冊】「死ぬこと以外かすり傷」のレビュー

どうも、神山ケイです。

今回は、「死ぬこと以外かすり傷」のレビューをしていきます。

 

 

著者は、箕輪厚介という方です。

幻冬舎という出版社の編集長でありながら、

副業もしており月収は出版社の20倍ほどの金額を稼いでいると言います。

最近では、オンラインサロンも開設して今勢いに乗っている若手実力者の一人です。

 

 

どんな人にオススメなのか?

 

「死ぬこと以外かすり傷」ですが、まだあまり本を読んだことがない人

や大学生や高校生などの若い人にオススメの本です。

 

 

と言うのも、この本は彼自身の体験が多く書かれたもので

すでにたっぷりと読書をしてきた、人生経験をたくさん積んできているという方には

いまいち読み応えに欠ける部分があるのかなと感じました。

 

 

ただ、下降気味だと言われる出版業界で数々の成績を収めているだけあって

 

まだこういうタイプの本を読んだことがないという方や若い方には、

発見の連続で人生に役立つエッセンスが込められていると思います。

(ちなみに僕も大学生なので、色々考えさせられました)

 

 

 

 

この本の使い方

 

僕は、この本はモチベーションを上げるにはうってつけの本だと思います。

 

 

 

例えば、彼は普通半年かかるような本の制作を3ヶ月で終わらせて、

さらには1ヶ月に1回本を出版していくということにチャレンジしています。

他の追随を許さない程の行動力です。

 

 

 

普通に考えたら、無理だと思うし、僕もそう思いました。

が、彼はやります。

その中で、必ず期限には間に合うし、そんな勢いのなか出している本は次々にベストセラー。

 

 

そこには、過酷な環境に追い込まれると、

人間は真価を発揮するっていうことがこの本のメッセージが隠れていると思うし、

いつもギリギリ環境を作ることが成長速度の違いを生んでいるんだなと感じます。

 

 

 

この本を読んでいると、

彼の行動力に感化されてモチベーションUPに繋がってくるのかなーと。

若い人、何か向けて頑張りたいと思っている人には非常に良書だと思います。

 

 

 

ただ、人によってはこの手の本によくある「自分の成功体験をツラツラと書いている本」とか

「自慢話満載の本だ」と感じる人もいると思います。

 

 

 

まとめとしては、今の若い人の心をグッと掴んでくる本でした。

 

 

 

速読で知識を操りながら人生を拡大しませんか?

僕は、「速読を通じて魅力を高め、人生を拡大する」

という理念を掲げて、それを体現する様子を綴っています。

 

もともと僕は小さい頃から本をほとんど読んだことがなく、知識も教養もほぼゼロ。


情報源はまとめサイトやテレビで流れている情報だけで

周りには「教養がない」「常識がない」というレッテルを貼られ続けていました。

 

「なんとかしないといけない・・・」

その一心で学び始めたのが、速読でした。

 

速読を学んだことで読書をするようになり、

こんな僕でも、たくさんの本を読むことを通して、

 

多くの価値観に触れることができたし、

今では、その経験を活かして情報発信をしています。

 

単に速く読むだけの速読には意味はなく、

読書の効果を最大化しつつ人生に活かすことに意味があり

それが、僕が速読をしている理由です。

 

僕が目指すのは、単に本が速く読めるようになっただけの速読で

薄い読書をするような人間ではなく、

 

本から最大限の学びを吸収しながら、知識を操り、自分の魅力を高めて、

圧倒的スピードで成長していける人間です。

 

だから、本を速く読めるようになることはあくまでも通過点に過ぎません。

 

知的好奇心のままに本を読み、

それぞれが夢や目標を叶えて人生を拡大していける世界を

一緒に目指していきたいと思います。

速読で知識を操りながら人生の拡大を目指す、神山ケイの理念

 

僕がどのように速読に取り組み、

どうやってゼロからスキルを磨くことができたのか、

 

ほぼほぼ訓練なしで、あっという間に速読を習得できた秘密などを

限定メルマガorLINEを通して、余すことなく話しています。

今なら限定で、電子書籍もプレゼントしています。

 

⇒電子書籍「人生を拡大する読書法」を無料で読んでみる

 

もし、今回の記事が役に立った!と思ったら

あなたのSNSでシェアして頂けると嬉しいです。

(下記のボタンから簡単にシェアできます)

 

僕があっという間に速読を習得することができた秘密は、下記の電子書籍で公開中

是非、心のエナジードリンクに!「覚悟の磨き方」のレビュー前のページ

「バカと付き合うな」が結構な良書だったのでレビューしてみた次のページ

関連記事

  1. 書評

    「学問のすすめ」は意外と学問をすすめてこない

    どうも、神山ケイです。先日、福沢諭吉の学問のすすめを読んでみました…

  2. 書評

    「なんでお店が儲からないのか僕が解決する」の大事な所だけをまとめてみたレビュー

    どうも、神山ケイです。今回は、堀江貴文著の「なんでお店が儲…

  3. 書評

    「最強の食べ方」がなんで最強なのか考えてみたレビュー

    どうも、神山ケイです。今回は「最強の食事法」の書評をしてい…

  4. 書評

    「アイデアの作り方」から学ぶ、後天的に天才になる方法

    どうも、神山ケイです。今回は「アイデアの作り方」という本を読んだの…

  5. 書評

    経営者になるためのノートが良書だったのでレビューしてみた

    どうも、神山ケイです。今回は、ユニクロ社長である柳井正さんが書かれ…

  6. 書評

    「バカと付き合うな」が結構な良書だったのでレビューしてみた

    どうも、神山ケイです。書店で見かけたので、「バカと付き合う…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ゼロから速読を習得したプロセスを話しています

電子書籍「人生を拡大する読書法」

 

僕がなぜ速読を学び、
読書ライフや人生がどう変わったのか?
速読を習得する上で大切なこと、
すぐに読書スピードを倍にする速読法など

 

 

僕が読書経験ほぼゼロの状態から、
速読を習得したプロセスを書いています。

 

 

速読学びたいけど、何をしたらいいか分からない!とか
効果のある方法で学びたい!という方は
ぜひ、読んでみてください。

 

⇒無料で電子書籍を読んでみる

 

 

オススメ記事

  1. 速読入門

    【速読を学んだことがない人へ】知らないと損?!速読の効果3選
  2. 速読入門

    【速読の効果】速読は本当に資格試験に役に立つのか?
  3. 速読入門

    効率の良い「読書」と「筋トレ」論
  4. 書評

    「ユダヤ人大富豪の教え」を大事なところだけまとめてみた件
  5. 速読入門

    速読教室のほとんどが詐欺って本当?真実とは・・・?
PAGE TOP