読書術

超・簡単に集中力を上げる方法

どうも、神山ケイです。

 

読書をするときに、どうしても集中できない!

と感じたことがあると思います。

 

 

僕も読書を始めたばかりのころは、全く本の世界に入り込めずに

10ページも読んでいないのに頭では他のことを考えていました。

 

なんとなく文字を眺めているだけで

せっかく本を読んでいるのに無意味な時間になっていました。

 

自分はなんて集中力がないんだろう・・・と

落ち込んだときもありました。

 

 

しかし、ある方法を使うことによって

この悩みを改善することが出来ました。

 

それこそ1~2時間は本の世界に没頭できるようになったし、

いつの間にか本を読み終わっていた

ということもありました。

 

 

ケータイの通知や周りの音も気にならなくなってきて、

本を開くのが楽しくなってきました。

 

 

これを聞くと「羨ましい!」と言われるのですが、

それは”ある方法”を試したからです。

 

 

しかもこの方法はものすごく簡単にできるし

時間も1分程度なので、ぜひ取り入れて欲しいなと思います。

 

 

シマエナガ読書法

 

この方法では、イメージする力が非常に大事になってきます。

あるモノを詳しくイメージすることで

不思議と集中力が上がっていきます。

 

 

逆にイメージできないと効果は無くなるのですが、

何度も繰り返していたら

必ず出来るようになるので、そこは大丈夫です。

 

 

・・・・早速本題ですが、

そのあるモノとは、

「シマエナガ」です。

 

この「雪の妖精」と言われる

カワイイ小鳥が手に乗っているのをイメージして

欲しいんです。

 

 

 

イメージできたでしょうか?

 

 

 

それでは次に手を開いて、

イメージしたシマエナガを手のひらに乗せてみてください。

 

このときに大事なのは、「より鮮明に」

シマエナガをイメージすることです。

 

 

質感、感触、匂い、色、鳴き声、・・・

すべてをできるだけ鮮明にです。

 

より明確にイメージできたら、効果が上がっていきますよ。

 

 

ここまでできたら

 

最後にイメージしたシマエナガを

自分の後頭部においてください。

 

実際に手を持っていっておいて上げると効果的です。

 

 

このときにあなたのイメージしたシマエナガは、

後頭部にたってピタッと動かなくなります。

 

 

ここまで来ると、この集中方法は成功です。

 

 

その状態で読書をすると、集中力が上がって

読書効率も飛躍的に高まると思います。

 

 

まとめ

 

ここまでをまとめると

1、シマエナガを鮮明にイメージする

2,イメージしたシマエナガを手のひらにのせる

3,手のひらから後頭部に持ってきて読書をする

 

 

 

かなり簡単ですよね?

 

実は人間は後頭部の1点に集中すると

情報の処理速度が速くなり、集中力が増すそうです。

 

具体的なメカニズムはわかっていないそうですが、

不思議と効果があるんですよね。

 

 

だから、極論を言ってしまえば

シマエナガじゃなくても良いはずです。

 

自分の好きな小動物をイメージして

その動物を後頭部に置くことができれば

集中力が上がってくるんだと思います。

 

 

好きな動物がいる人は、

その動物でやってみても面白いかもしれないですね。

 

 

では、今回はこの辺で!

 

 

速読で知識を操りながら人生を拡大しませんか?

僕は、「速読を通じて魅力を高め、人生を拡大する」

という理念を掲げて、それを体現する様子を綴っています。

 

もともと僕は小さい頃から本をほとんど読んだことがなく、知識も教養もほぼゼロ。

情報源はまとめサイトやテレビで流れている情報だけで

周りには「教養がない」「常識がない」というレッテルを貼られ続けていました。

 

「なんとかしないといけない・・・」

その一心で学び始めたのが、速読でした。

 

速読を学んだことで読書をするようになり、

こんな僕でも、たくさんの本を読むことを通して、

 

多くの価値観に触れることができたし、

今では、その経験を活かして情報発信をしています。

 

単に速く読むだけの速読には意味はなく、

読書の効果を最大化しつつ人生に活かすことに意味があり

それが、僕が速読をしている理由です。

 

僕が目指すのは、単に本が速く読めるようになっただけの速読で

薄い読書をするような人間ではなく、

 

本から最大限の学びを吸収しながら、知識を操り、自分の魅力を高めて、

圧倒的スピードで成長していける人間です。

 

だから、本を速く読めるようになることはあくまでも通過点に過ぎません。

 

知的好奇心のままに本を読み、

それぞれが夢や目標を叶えて人生を拡大していける世界を

一緒に目指していきたいと思います。

速読で知識を操りながら人生の拡大を目指す、神山ケイの理念

 

僕がどのように速読に取り組み、

どうやってゼロからスキルを磨くことができたのか、

 

ほぼほぼ訓練なしで、あっという間に速読を習得できた秘密などを

限定メルマガorLINEを通して、余すことなく話しています。

今なら限定で、電子書籍もプレゼントしています。

 

⇒電子書籍「人生を拡大する読書法」を無料で読んでみる

 

もし、今回の記事が役に立った!と思ったら

あなたのSNSでシェアして頂けると嬉しいです。

(下記のボタンから簡単にシェアできます)

 

僕があっという間に速読を習得することができた秘密は、下記の電子書籍で公開中

読書が最高の投資である事実前のページ

誰でも簡単に明日からできる速読法次のページ

関連記事

  1. 読書術

    読書の常識を覆す!?読み飛ばしのススメ

    どうも、神山ケイです。あなたは本の”読み飛ばし”に…

  2. 読書日記

    読書が好きになるためのマインドセット

    どうも、神山ケイです。あなたは「快適な読書ライフ」と言われたときに…

  3. 読書マインド

    あなたにとって読書とはなんですか?

    どうも、神山ケイです。今回のテーマは、あなたの読書…

  4. 読書マインド

    【三日坊主の人は必見】読書を習慣化するコツ

    どうも、神山ケイです。読書によって自分磨きをしたり…

  5. 読書マインド

    自己啓発本が嫌いなのはなぜか?

    どうも、神山ケイです。「自己啓発本は、あまり好きで…

  6. 読書マインド

    センスは読書で磨け!!

    どうも、神山ケイです。センスが良いとか悪いとか言わ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

速読記録

1日20冊読破!!

(読破したときの写真です)

 

 

>>詳しくはこちらから<<

ブログランキング1位!!

ブログランキング1位になりました!!

 

いつもありがとうございます^ ^

 

オススメ記事

  1. 速読入門

    1日20冊を読んだ読書家が語る、速読を学ぶ意味
  2. 読書マインド

    【三日坊主の人は必見】読書を習慣化するコツ
  3. 未分類

    大金を速読に費やして初めて分かった「たった1つの速読の本質」
  4. 読書日記

    何もないたった1日の休日が「自分を磨く最高の1日」になる
  5. 速読入門

    読書は本当に、机上の空論なのか?
PAGE TOP