書評

ゼロ秒思考を半年やってみたら別人になった件

どうも、神山ケイです。

僕は以前にこの「ゼロ秒思考」を買って、その内容を半年ほど続けてきました。

今回はゼロ秒思考をするとどうなったのか?といった体験記を交えながら

この本の内容を紹介していきたいと思います。

 

 

ゼロ秒思考メモ書きのメリット

 

僕には以前からコンプレックスがあったのですが、

それは「周りと比べて頭が悪いな・・・」ということです。

もちろん、なんとか頭のいい人間になりたかったので、

もっと努力しないとと思い、受験生時代から勉強はそこそこやってきました。

 

コツコツ続けるのは嫌いではなかったので、

なんとか偏差値35の高校から国立大学に進学できましたが、

進学後は、周りの人間の頭の良さに圧倒されていました。

 

ほとんど勉強せずともテストでは高得点をとり、

言葉の切れ味がよくて、人に響くような話をして、

教えられたことはすぐに自分のものにできる・・・

 

そんな人たちに囲まれて、自分の頭の悪さと実力のなさを痛感していました。

 

 

「自分をみんなは何が違うんだろう・・・?」と思って、本を読んだり話を聞いたりするものの

当時は本を読む体力がなくて、全然読めずに落ち込んでいたし、

友達に相談しても「別にそんなことないんじゃない?」と言われるだけで

全く解決できずに、過ごしていました。

 

そんな時期が長らく続いていた時に出会ったのが、この本でした。

「頭が良くなる世界一シンプルなトレーニング?、胡散臭いな」

と思いつつも、変わりたい気持ちがはやっていたのですぐに購入して

本の内容の通りに実践していきました。

 

やったことは、「ひたすらメモ書きを繰り返すこと」

これだけです。

 

すると数ヶ月後に少しづつ変化が現れて、

あれ、ゼロ秒思考のおかげかも?と思えることが増えていきました。

まずは具体的に僕がどう変わったのかをみていきたいと思います。

 

メリット1:思考の量が圧倒的に増える

メモ書きを続けていくと、思考の量が圧倒的に増えていき、

そして今までは考えていたようで、ほとんど考えていなかったことがわかりました。

 

何度も同じところで思考が堂々巡りしてしまい、

根本的な問題がどこにあるのか?が全く見えずに

結局なんとなくの勘でいく、というのがお決まりパターンでした

 

しかし、ゼロ秒思考でメモ書きを始めてから、やるべきことがなんとなくでもわかってくるし、

何より思考が深まって、問題解決に進んでいる感覚、

頭を動かしている感覚が掴めてきました。

 

さらに続けていくと、問題の本質が見えてきたり、

解決方法がいくつも見つかったりとアイデアもどんどん出てくるようになり、

周囲の人たちから、「あれ、なんか変わった?」と言われるようになりました。

 

今までは迷路の中をチョロチョロ動き回っていて、疲弊していたのが

ゼロ秒思考のメモ書きを続けたことで、

迷路を上からみるような感覚になり、解決方法や本質が目に止まるようになりました

 

 

メリット2:根本的な原因を探ることができる

 

メモ書きをしていくと、物事の本質的な原因を探ることができます。

例えば、僕は書類のミスとかなくしものが多くて、

大学生の時に居酒屋でバイトをしていた時なんかは、

注文内容とかよく間違っていました。

 

当時はなんでなんだろう、自分の能力は低いのかな。。。

と嘆いていましたが、これもメモ書きで解決することができました。

 

さらに過去を掘り下げていくと、テストでもケアレスミスが多いし、

人から口頭で頼まれたことは、みんなが覚えているようなことでも

すぐに忘れてしまいます。

 

このことから、僕は注意力が散漫で、

言われた通りにやるような単純作業が苦手だとわかりました。

 

昔から何かアイデアを出したりとか、コツコツ何かに取り組むのは好きだったので

それを生かせるような仕事をしているし、

できるだけ大事な会計作業とかは思い切って人に任せるようになりました。

 

アルバイトをしていた時も、忙しい時の会計は得意な子に任せて

僕はお客さんに気配りをする方で頑張ることにしました。

 

ここまでの思考は全てメモ書きで導いてきたし、

それをしなければ、不得意なもので勝負することになり、

自分の強みも活かせずに終わっていたと思います。

 

 

メリット3:行動が変わってくる

 

これは副産物的なものですが、

実際に紙に書き出すことで可視化されるので、モチベーションUPにもつながります。

さらに人間には、「一貫性の法則」という行動習性があって

一度宣言したものは最後までやり通そうをする本能が備わっています。

 

実際に、自分の手で文字に書き起こすことで、

無意識的にも脳内にやるべきことなどが刷り込まれていき、行動力が増します。

 

多分、頭の中だけで考えていたら、「あー、今日もやりたいことやれなかったなー」

と毎日毎日後悔して、苦い体験をしながら1日を終えるのでしょうが、

ゼロ秒思考を続けていけば、少しづつ行動できるようになるし、

やる気がなくてダラダラ時間を過ごすことが絶対に少なくなることは保証します。

 

 

ゼロ秒思考の超カンタンなやり方とコツ

では、僕が実際に何をしたのか?を話していきますが

特別なことは一切していません。

 

準備するのは、紙とペンの2つだけです。

メモ書きはこわばった頭をほぐす格好の柔軟体操であり、頭を鍛える手軽な練習方法だ。
頭の浮かぶ疑問、アイデアを即座に書き留めることで、頭がどんどん動くようになり、
気持ちも整理されるようになる。自意識に囚われ悩むことがなくなっていく。
「メモ書き」により、誰でもこの境地にかなり早く到達できる。自分でも驚くほど頭の回転が速くなる。

具体的には、A4用紙を横書きにして、1件1ページで、1ページに4〜6行、各行20〜30文字、
1ページを1分以内、毎日10ページ書く。

こんなメモ書きをひたすら書いていくだけです。

 

基本は朝起きて家で書くのでA4用紙に書くようにしていますが

外出している時はB4のノートを横向きにして書くこともあります。

 

A4をガンガン使っていくので、なんだかもったいないな・・・と最初は感じると思いますが、

紙の大きさが大きい方が思考が広がる感じがするし、

そこは投資だと思って、割り切って書くようにしてください。

 

 

ゼロ秒思考をやった先にあるもの

 

この紙に書き出していく訓練をしていると、

最終的に書かなくてもできるようになるし、

思考が速くなり、問題解決の速度も速くなっていく。

 

何かに悩んでいる人、やりたいことが見つからない人、

仕事がうまくいかない人、もっと頭をよくしたい人、なんかは騙されたと思ってやってみてください。

 

1日10分でできるので、最低でも1ヶ月は続けていくと

効果を感じられるようになると思います。

ものすごくシンプルですが、かなり効果のある思考トレーニングだと思います。

 

本の方オススメなので、ぜひ買って読んでみてください。

 

 

速読で知識を操りながら人生を拡大しませんか?

僕は、「速読を通じて魅力を高め、人生を拡大する」

という理念を掲げて、それを体現する様子を綴っています。

 

もともと僕は小さい頃から本をほとんど読んだことがなく、知識も教養もほぼゼロ。


情報源はまとめサイトやテレビで流れている情報だけで

周りには「教養がない」「常識がない」というレッテルを貼られ続けていました。

 

「なんとかしないといけない・・・」

その一心で学び始めたのが、速読でした。

 

速読を学んだことで読書をするようになり、

こんな僕でも、たくさんの本を読むことを通して、

 

多くの価値観に触れることができたし、

今では、その経験を活かして情報発信をしています。

 

単に速く読むだけの速読には意味はなく、

読書の効果を最大化しつつ人生に活かすことに意味があり

それが、僕が速読をしている理由です。

 

僕が目指すのは、単に本が速く読めるようになっただけの速読で

薄い読書をするような人間ではなく、

 

本から最大限の学びを吸収しながら、知識を操り、自分の魅力を高めて、

圧倒的スピードで成長していける人間です。

 

だから、本を速く読めるようになることはあくまでも通過点に過ぎません。

 

知的好奇心のままに本を読み、

それぞれが夢や目標を叶えて人生を拡大していける世界を

一緒に目指していきたいと思います。

速読で知識を操りながら人生の拡大を目指す、神山ケイの理念

 

僕がどのように速読に取り組み、

どうやってゼロからスキルを磨くことができたのか、

 

ほぼほぼ訓練なしで、あっという間に速読を習得できた秘密などを

限定メルマガorLINEを通して、余すことなく話しています。

今なら限定で、電子書籍もプレゼントしています。

 

⇒電子書籍「人生を拡大する読書法」を無料で読んでみる

 

もし、今回の記事が役に立った!と思ったら

あなたのSNSでシェアして頂けると嬉しいです。

(下記のボタンから簡単にシェアできます)

 

僕があっという間に速読を習得することができた秘密は、下記の電子書籍で公開中

「自分の中に毒を持て」の感想と岡本太郎から学ぶ生き様前のページ

「アイデアの作り方」から学ぶ、後天的に天才になる方法次のページ

関連記事

  1. 書評

    頭の良さの正体がわかる「地頭力を鍛える」のレビュー

    どうも、神山ケイです。今回は「地頭力を鍛える」という本を読んだので…

  2. 書評

    【若者にぜひ読んで欲しい1冊】「死ぬこと以外かすり傷」のレビュー

    どうも、神山ケイです。今回は、「死ぬこと以外かすり傷」のレ…

  3. 書評

    「エッセンシャル思考」の要約と感想

    どうも、神山ケイです。今回は、「エッセンシャル思考」を読んだのです…

  4. 書評

    モチベが爆上がりする「GACKTの勝ち方」の書評と感想

    どうも、神山ケイです。今回は「GACKTの勝ち方」のレビューをして…

  5. 書評

    「イシューから始めよ」の要約と良書であるワケ

    どうも、神山ケイです。今回は、「イシューから始めよ」を読んだところ…

  6. 書評

    「なんでお店が儲からないのか僕が解決する」の大事な所だけをまとめてみたレビュー

    どうも、神山ケイです。今回は、堀江貴文著の「なんでお店が儲…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ゼロから速読を習得したプロセスを話しています

電子書籍「人生を拡大する読書法」

 

僕がなぜ速読を学び、
読書ライフや人生がどう変わったのか?
速読を習得する上で大切なこと、
すぐに読書スピードを倍にする速読法など

 

 

僕が読書経験ほぼゼロの状態から、
速読を習得したプロセスを書いています。

 

 

速読学びたいけど、何をしたらいいか分からない!とか
効果のある方法で学びたい!という方は
ぜひ、読んでみてください。

 

⇒無料で電子書籍を読んでみる

 

 

オススメ記事

  1. 書評

    「エッセンシャル思考」の要約と感想
  2. 読書マインド

    速読教室の真実とは??
  3. 速読入門

    本嫌いがゼロから速読ができるまでのモチベの保ち方
  4. 読書マインド

    【三日坊主の人は必見】読書を習慣化するコツ
  5. 速読入門

    速読が夢を叶えるワケとは?
PAGE TOP