読書術

本を読むのが苦手な人必見!読書はもっと楽に考えて良い!!

どうも、神山ケイです。

 

今回は本を読むのが苦手だ・・・

なんだか本を開くのがめんどくさい。

読書をしないといけないのは分かっているけど、続かない・・・。

 

すでに読書をする習慣が付いている人や

小さい頃から読書をするのが好きな人は良いかもしれませんが、

 

幼いころから読書をしてこなかった人にとっては

読書というのは敷居が高いように感じます。

 

 

今は1日10冊とか読んでいますが、僕もかつては読書嫌いでした。

読書をしている人がスゴいなーと思っていたし、

自分も楽しみながら本を読めるようになりたいなーと思っていました。

 

 

本を読むのが苦手な人、これから読書をしていきたい人の

モチベーションに繋がれば良いと思います。

 

 

 

現代人が本を読まないわけ

 

 

現代人が本を読まない理由としては、

・本を読むメリットを完全に理解していない

・1冊の本を読むのにものすごいエネルギーと時間を消費する

・読書の必要性を認識していない

 

などなど色んな要因が隠れています。

 

SNSやインターネットの発達によって、

中毒性の高いサービスやコンテンツが出てきているのもあるでしょう。

 

特に、SNSなんて世界有数のエリート集団が

日夜、もっとサービスを使ってもらう!

と改善に改善を重ねているのだから多くの人が依存するのは当たり前です。

 

 

僕も昔は食い入るように

InstagramやTwitterを見まくっていました。

それこそヒマがあれば、移動中、授業中・・・・

いつでも開いていて、時間にすると1日8時間とかですかね。笑

 

それにテレビとかも入ってくるので

今、考えるとものすごい時間を使っています。

 

 

でもそこで得られたことってほぼないんですよね。

 

 

SNSとかでは1を知って1得るどころか

1を知って何も得ないと言うのが普通です。

 

しかし本では、1を知ると10を知ったり100を知れたり

時には人生のターニングポイントになる本にも出会えます。

 

本を読んだ先には、

冗談抜きで無限の可能性が広がっています。

 

長い歴史の中で洗練された人類の英知やこの世の真理。

 

 

ちょっと大げさですが

それさえも手にすることができるのが読書です。

 

読書を極めたい!もっと本を読みたい!

と言う人は、まずは読書のメリットを深く理解してみてください。

 

 

 

読んだ本の数=高い視点を手に入れる

 

 

読書とは巨人の肩に乗ることだ、という言葉にもあるように

読んだ本の数と視点の高さは比例します。

 

 

視点の高さというのは別名「視座」とも言いますが

要は、俯瞰して物事を見れる、多面的に物事を考えられる力ということです。

 

例えば、あなたが会社で働いているとして

何か仕事を頼まれたとしましょう。

 

読書をしていない人(視点の低い人)は、

「めんどくさい」

「なんで自分だけしなくちゃいけないのか?」

と表面的にしか考えられません。

 

 

しかし、読書をする人(視点の高い人)は、

「なぜ上司はこの仕事を任せたのか?」

「経営サイドは何を思ってこの仕事をさせているのか?」

というもっと深くまで思考を巡らせることができます。

 

 

ちゃんと本を読んでいれば、嫌でも

多面的な思考力とか本質を捉える力が身につくんです。

 

 

 

 

本の正しい読み方とは?

 

 

でもただ単に、本を読めば良いという訳ではありません。

 

今まで本を読んだ経験があまりない人が

「本を読めば良いことづくしだ!」

と思って本を読んでも続けるのは簡単ではないでしょう。

 

 

まず、そもそも読書を好きになる必要があるし

好きにならないと物事は続きません。

 

 

だから、もっと肩の力を抜いて

自分の読みたい本を好きなだけ読んでみてください。

 

 

ここがすべてのスタート地点です。

 

 

それが出来たら、もっと効率良く本を読んでいくための

読書法や考え方を学んでみください。

 

時間は有限ですし、本を読める時間なんてごくわずかなはずです。

自分の中の数少ない時間で

最高のパフォーマンスを出すためなら、いくらでも僕がサポートします。

 

 

速読とか精読とかの読書スキルはもちろんのこと

本を好きになるための環境作りや考え方

これからの時代における読書の位置づけなども、限定メルマガ内で話しています。

 

 

ちょっと話がずれましたが

要は、もっとワクワクした気持ちで本を読んで欲しいということです。

 

 

僕も、ワクワクした気持ちで

今日も本を読みたいと思います。

ではでは!

=================================

=================================

こんにちは、神山ケイです。

 

「読書を通じて魅力を高め、人生を拡大する」

という理念を掲げて、それを体現する様子を綴っています。

 

もともと僕は小さい頃から本をほとんど読んだことがなく、

知識も教養もほぼゼロでした。

 

情報源はまとめサイトやテレビで流れている情報だけで

周りには「教養がない」「常識がない」というレッテルを貼られ続けていました。

 

「なんとかしないといけない・・・」

その一心で手を出したのが、読書でした。

 

こんな僕でも、本を読むことで多くの価値観に触れることができ、

人として多少は成長することが出来たと思いますし、

これからも成長を続けていくつもりです。

 

 

そして今では、自分を最も高めてくれる読書法が

「速読」であると思っているし、

誰でもやれば習得出来ると確信しています。

 

単にスキルとしてではなく、

”人生に活かすための読書法”として

身につける講座を用意していますので、ぜひ。

人生を拡大する読書法取得講座

関連記事

  1. 読書マインド

    サクサク本を読むための本の選び方、速読編

    どうも、神山ケイです。今回では、速読における本の選び方を解説してい…

  2. 読書マインド

    効果的な読書BGMの「選び方」と「条件」をまとめてみた

    どうも、神山ケイです。本を読むときに、意外にもBG…

  3. 読書日記

    読書を省エネにしよう!○○読書法

    どうも、神山ケイです。今回は、読書前にササッと行う…

  4. 読書マインド

    最も良い読書環境とはどこなのか?考えてみた

    どうも、神山ケイです。突然ですが、…

  5. 読書日記

    本を読むときに一番良い時間って知っていますか??

    どうも、神山ケイです。読書をするときに、どの時間帯が一番いいのか考…

  6. 読書マインド

    意外と見落としがちな「本の選び方」

    どうも、神山ケイです。読書家としての第一歩を踏み出…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

定期的に更新していますので

Ctrl+D

でお気に入り登録お願いします!

  1. 読書術

    読み飛ばしの知られざるメリットとは?
  2. 速読脳

    右脳型読書と筋トレ論
  3. 速読入門

    速読の歴史とルーツを紐解いてみた話
  4. 読書マインド

    【必見】読書する人が陥りがちなワナ
  5. 書評

    『嫌われる勇気』を読んで人間関係シンプルになった話
PAGE TOP