読書術

ブランド読書法のススメ

どうも、神山ケイです。

 

読書をするときには、どういう環境で本を読んでいるのかは

意外にも重要な役割を持っています。

 

 

と言うのも、読書は

基本的に1人でするモノなので

自分の中のイメージによって効率が大きく変わってくるからです。

 

 

 

例えば、

・普段のなにげない読書の時間で読む、「ニーチェの言葉」

・人生のどん底のいるときに読む「ニーチェの言葉」

 

これら二つは同じ本でも、全く違う印象を与えてくれますよね。

 

言葉一つ一つに対して込められる想いや

情報、描写が全く違ってくると思います。

 

 

このように、読書をするときには

そのときの雰囲気や自分のイメージなどは

読書効率を上げてくれる材料になります。

 

 

だから、読書をするときには

読書以外の要素にも目を向けることを勧めています。

 

 

 

あたたかい太陽の光の差し込んでくる、大きな木の下で

リラックスできる木製のチェアに座って

風になびく草木の音を聞きながら読む本と

 

 

人がぎゅうぎゅうに詰まっていて

全くリラックスできない満員電車の中で読む本とでは

 

 

圧倒的な差が出てしまうことは、一目瞭然でしょう。

 

 

これを1年ほど続けていると、

読書に対する印象は、月とスッポンのようになります。

 

 

前者の読書を続けていると、本が大好きになっていると思いますが

後者の読書では、本を開くのが億劫になっているかもしれません。

 

 

読書好きを加速させる、ブランド読書法

 

先ほどの、「ニーチェの言葉」の例だと

「人生のどん底でその本を読んでいる」

から、より内容が入ってくるし記憶にも残りやすくなります。

 

 

これを日常的にやっていくのが、

今回の、ブランド読書法です。

 

 

だからといって、

人生のどん底を作り出すということではないです。

 

その本に対するセルフイメージ(自分の中の自分のイメージ)

を高めていくことで、本の内容によりのめり込もうということです。

 

 

 

具体的には、

セルフイメージが上がるような場所を作る

ということをやってほしいと思います。

 

 

 

簡単な例が、喫茶店やカフェです。

 

心地よいクラシックが流れている中で

コーヒーを飲みながら、本の世界に浸っている・・・。

かなり気分がいいと思いますよね?

 

 

さらに外で読書をするのも良いと思います。

(季節によって限定されてしまいますが)

 

このように自分にとって心地よいと感じる場所を作り

そんなオシャレな場所で読書をするようにしましょう。

 

 

ちなみに、どこでもセルフイメージを高めることはできます。

 

 

僕はカフェなどで読書をするときには、

ちょっとオシャレをしてメガネを掛けて、

「知的な大学生」のような雰囲気を出して本を読んでいました。

 

 

ちょっとした工夫でセルフイメージがいくらでも上がります。

 

外見を整えると、読書にも身が入るのでオススメです。

ぜひ、どうすればカッコよくなるか、可愛くなるか

 

色々試してみてくださいね。

 

 

ではでは!

 

=================================

=================================

こんにちは、神山ケイです。

 

「読書を通じて魅力を高め、人生を拡大する」

という理念を掲げて、それを体現する様子を綴っています。

 

もともと僕は小さい頃から本をほとんど読んだことがなく、

知識も教養もほぼゼロでした。

 

情報源はまとめサイトやテレビで流れている情報だけで

周りには「教養がない」「常識がない」というレッテルを貼られ続けていました。

 

「なんとかしないといけない・・・」

その一心で手を出したのが、読書でした。

 

こんな僕でも、本を読むことで多くの価値観に触れることができ、

人として多少は成長することが出来たと思いますし、

これからも成長を続けていくつもりです。

 

 

そして今では、自分を最も高めてくれる読書法が

「速読」であると思っているし、

誰でもやれば習得出来ると確信しています。

 

単にスキルとしてではなく、

”人生に活かすための読書法”として

身につける講座を用意していますので、ぜひ。

人生を拡大する読書法取得講座

関連記事

  1. 読書マインド

    楽しい読書を支える、本のデザイン

    いきなりの質問ですが、あなたは、本をどのように扱っ…

  2. 読書術

    読み飛ばしの知られざるメリットとは?

    どうも、神山ケイです。あなたは本の”読み飛ばし”に…

  3. 読書マインド

    読書のストレスは「楽読」が解決してくれる

    どうも、神山ケイです。読書をする上で、「速読」や「…

  4. 読書マインド

    自己啓発本が嫌いな人とその理由を解説してみた

    どうも、神山ケイです。「自己啓発本は、あまり好きで…

  5. 読書日記

    本を読むときに一番良い時間って知っていますか??

    どうも、神山ケイです。読書をするときに、どの時間帯が一番いいのか考…

  6. 読書マインド

    サクサク本を読むための本の選び方、速読編

    どうも、神山ケイです。今回では、速読における本の選び方を解説してい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

定期的に更新していますので

Ctrl+D

でお気に入り登録お願いします!

  1. 読書日記

    読書家が陥りやすい罠、あなたは大丈夫?
  2. 読書術

    あなたの読書法、間違っていませんか?
  3. 速読脳

    速読をマスターするなら知っておくべき、右脳と左脳の速読術
  4. 読書マインド

    自己啓発本が嫌いな人とその理由を解説してみた
  5. 速読入門

    サヴァンの天才達
PAGE TOP