速読脳

右脳型読書と筋トレ論

どうも、神山ケイです。

 

最近感じることがありまして、それが「速読のスキル≓筋トレ」だなーと。

 

 

こいつは何を言っているんだ?と思われた方が多数だと思います笑

でも、本質は似ていると本気で思っています。

 

 

筋肉は、鍛えれば鍛えるほど大きくなるし、動きも良くなってきます。

速読も鍛えれば鍛えるほど早くなっていき、爆発的なパフォーマンスを出せます。

(正しい方法で学んだ人に限る)

 

 

 

速読であれば、それこそ一瞬で本を読んでしまうという

天才的なことも努力次第で可能にしてくれます。

 

 

 

 

プロのアスリートが雲の上の存在に見えるように

速読を極めた人も同じく、雲の上の存在になり、尊敬されるようになります。

 

 

それこそペラペラと本をめくっているように見えて、内容を100%理解してる

なんて状態にまで持って行くことができます。

 

 

ただプロのアスリートが毎日練習しているように、

もちろん僕らも速読の訓練しないといけないのです。

 

 

しかし、速読を習得するのに、プロのアスリートの人ほどの血のにじむような練習はいらないし

才能も全くもって必要ではないです。

 

僕は、全然優秀ではなかったので2,3週間ほどかかってしまいましたが、

普通の人は訓練したとしても、1週間程度でいけます。

 

 

センスがいい人なんかは3日でやってのけるかもしれないです。

 

 

訓練が必要なのはもちろんですが

正しい方法で実践をしていれば

意外とあっさりと習得することができてしまいます。

 

 

ちなみに、この事実をしっておくことで、

右脳型速読術で大事な「ブロック解除」ができるようになります。

 

これについては後ほど解説します。

 

読書スピード問題

 

基本的に読書をすればするほど、速読のコツを掴んでいけるので

本の読むスピードは上がっていきます。

 

 

すごく当たり前のことなんですけど、ちゃんと理由があって

それが、読書をするときに

読書専用の回路が刺激されているからなんです。

 

 

この回路が刺激されればされるほど、

読書脳につながる回路が太く強いモノになっていきます。

 

 

これができると、一度にたくさんの情報をやりとりすることができるので

効率がドンドン上がっていきます。

 

俗にいうシナプスが繋がってくるという感じですね。

 

 

大切なのは、読書における回路をたくさん使うことが

速読の習得に繋がっているということです。

 

 

右脳型速読術の回路を作ろう

 

僕が、今回紹介しているのが

さきほどから度々出ている「右脳型速読術」です。

 

 

これは、日常の読書とは違う回路を使うことがミソです。

 

回路の名前とかは知るよしもなく

どうでも良いのですが、

大切なのは「いつもと違う回路をつかう」ということです。

 

 

 

大事な部分なので2回言いました。

 

 

 

普段僕ら人間が使わない脳の部分を

フル稼働させて、速読に生かしていきます。

 

 

 

これをわかっているのとわかっていないのでは、

今後の成長速度が違ってくるので

しっかり理解を深めてください。

 

 

 

そもそも右脳とは?

 

右脳型速読術では当然のことながら

「右脳」を使っていきます。

 

 

右脳は別名、芸術脳とも呼ばれていて

感覚や感情などのを司る部分で、キセキを起こす力もあります。

 

 

よく、スポーツ選手や小説家が「ゾーンに入る」「神が降りてくる」

と発言しているのも、この働きです。

 

 

基本的に、右脳が元々発達している人がいても

読書をするために右脳を鍛えている人はほとんどいません。

 

なので、習得するだけで大きく差をつかることができます。

 

 

最後になりましたが、

右脳神経回路の太さ=速読力です。

 

 

 

繰り返し言いますが、脳は使えば使うほど

回路が太くなり、情報伝達が速く正確になっていきます。

 

 

 

「脳が疲れる」というのも嘘で、脳は疲れません。

 

 

 

 

筋トレとかは休養したりと、肉体の回復が必要ですが

脳は使っても使っても疲れない、永久機関そのものです。

 

 

 

鍛えないともったいないので、思う存分鍛えて

神経回路を太くしていきましょう。

 

 

 

本をめくっただけで読んでいる人はそれだけ速読法を実践してきた

それだけです。

結構シンプルですよね?

 

 

 

大量の本を読みまくる、勉強をしまくる何でもいいです。

(オススメは速読を学んで読みまくる、勉強しまくるですが)

 

 

 

あなたの目標に向けて「速読」を使い倒していって欲しいと思います。

 

 

=================================

=================================

こんにちは、神山ケイです。

 

「読書を通じて魅力を高め、人生を拡大する」

という理念を掲げて、それを体現する様子を綴っています。

 

もともと僕は小さい頃から本をほとんど読んだことがなく、

知識も教養もほぼゼロでした。

 

情報源はまとめサイトやテレビで流れている情報だけで

周りには「教養がない」「常識がない」というレッテルを貼られ続けていました。

 

「なんとかしないといけない・・・」

その一心で手を出したのが、読書でした。

 

こんな僕でも、本を読むことで多くの価値観に触れることができ、

人として多少は成長することが出来たと思いますし、

これからも成長を続けていくつもりです。

 

 

そして今では、自分を最も高めてくれる読書法が

「速読」であると思っているし、

誰でもやれば習得出来ると確信しています。

 

単にスキルとしてではなく、

”人生に活かすための読書法”として

身につける講座を用意していますので、ぜひ。

人生を拡大する読書法取得講座

関連記事

  1. 読書術

    読み飛ばしの知られざるメリットとは?

    どうも、神山ケイです。あなたは本の”読み飛ばし”に…

  2. 速読入門

    サヴァンの天才達

    どうも、神山ケイです。突然ですが、「サヴァ…

  3. 速読脳

    【テスト診断】あなたは右脳派?左脳派?

    どうも、神山ケイです。人間の脳には、右脳と左脳があ…

  4. 読書マインド

    速読のマインドセット:本を読むほどスピードが増す

    どうも、神山ケイです。速読のスキルですが、実は筋トレと似ています。…

  5. 読書術

    あなたの読書法、間違っていませんか?

    どうも、神山ケイです。速読をするときに欠かせないこ…

  6. 読書術

    速読における時間設定の効果とは??

    どうも、神山ケイです。今回は少し専門的というか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

定期的に更新していますので

Ctrl+D

でお気に入り登録お願いします!

  1. 読書マインド

    読書をするための最強の動機
  2. 読書日記

    読書量を上げる、超簡単な方法
  3. 書評

    【漫画版】君たちはどう生きるか?から学べることを厳選したレビュー
  4. 書評

    「なんでお店が儲からないのか僕が解決する」の大事な所だけをまとめてみたレビュー
  5. 書評

    【書評】破天荒フェニックス 経営者はなにを考えているのか
PAGE TOP